○佐賀市水洗便所改造工事費助成金交付規程

平成24年4月1日

上下水道事業管理規程第43号

(趣旨)

第1条 この規程は、佐賀市下水道条例(平成17年佐賀市条例第192号。以下「条例」という。)第2条第6号に規定する処理区域内において次条第2号に定める改造工事を行う生活扶助者に対し、予算の範囲内において交付する水洗便所改造工事費助成金(以下「助成金」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規程において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 生活扶助者 本市において生活保護法(昭和25年法律第144号)第11条第1項第1号に定める生活扶助を受けている者をいう。

(2) 改造工事 くみ取便所を水洗便所に改造するための便器及び洗浄用器具等の工事並びにこれと同時に施行する排水管、排水きょその他の排水施設の工事並びに浄化槽の機能を廃止して公共下水道に接続するための工事をいう。ただし、公共下水道に接続する取付管及び公共ますの工事は除く。

(交付要件)

第3条 助成金は、改造工事を行う生活扶助者で、次に掲げる要件の全てを満たすものに交付する。

(1) 当該生活扶助者が専ら使用する便所であること。

(2) 当該生活扶助者の所有に係る建築物に設けられている便所であること。

(助成金の額)

第4条 助成金の額は、改造工事に要する経費の範囲内とし、改造工事1件につき60万円を限度とする。

(交付申請)

第5条 助成金の交付を受けようとする者は、水洗便所改造工事費助成金交付申請書(様式第1号。以下「助成金交付申請書」という。)により上下水道事業管理者(以下「管理者」という。)に申請しなければならない。

2 前項の申請を行うときは、条例第7条第1項の規定による届出を併せてしなければならない。

(交付決定)

第6条 管理者は、前条に定める助成金交付申請書の提出があったときは、その内容を審査の上、助成することが適当と認めたときは、水洗便所改造工事費助成金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(変更)

第7条 申請者は、第5条に規定する助成金交付申請書の内容を変更しようとするときは、あらかじめ水洗便所改造工事費助成金交付変更申請書(様式第3号。以下「変更申請書」という。)を管理者に提出し、その承認を受けなければならない。

2 管理者は、前項の変更申請書の提出があったときは、前条の助成金の額を変更することができる。

(改造工事の施行)

第8条 第5条の交付申請に係る改造工事は、第6条に規定する助成金交付決定通知後でなければ施行してはならない。

2 この規程の規定による助成金の交付決定を受けた改造工事(以下「助成対象工事」という。)は、佐賀市排水設備指定工事店規程(平成24年佐賀市上下水道事業管理規程第37号)第1条に規定する指定工事店又はその監理の下で行わなければならない。

3 管理者は、必要と認めるときは、職員に助成対象工事の監督をさせることができる。

(交付決定の取消し)

第9条 管理者は、生活扶助者が次の各号のいずれかに該当する場合は、助成金の交付決定を取り消すことができる。

(1) 第3条に定める交付要件を欠くこととなったとき。

(2) 偽りその他不正な手段により助成金の交付決定を受けたとき。

(3) 条例第8条の規定による管理者の検査(以下「完了検査」という。)に合格しなかったとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、管理者が交付決定の取消しを必要と認めたとき。

(助成金の交付)

第10条 管理者は、完了検査に合格した後、申請者に対し助成金を交付するものとする。

2 管理者は、前項の規定にかかわらず、申請者が助成対象工事を施行した者(以下「施工業者」という。)に対し助成金の受領に関する一切の権限を委任したときは、施工業者に助成金を交付することができる。

(助成金の返還)

第11条 管理者は、助成金の交付を受けた者が次の各号のいずれかに該当する場合は、期限を定めて既に交付した助成金の返還を命ずることができる。

(1) 助成金を交付の目的以外に使用したとき。

(2) 偽りその他不正な手段により助成金の交付を受けたとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、管理者が助成金の返還を必要と認めたとき。

(補則)

第12条 この規程の施行に関し必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、平成24年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の日の前日までに、佐賀市水洗便所改造工事費助成金交付規則(平成17年佐賀市規則第186号。以下「旧規則」という。)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規程の相当規定によりなされたものとみなす。

3 この規程の施行の際、現にある旧規則の規定による帳票等は、当分の間所要の修正をして使用することができる。

画像

画像

画像

佐賀市水洗便所改造工事費助成金交付規程

平成24年4月1日 上下水道事業管理規程第43号

(平成24年4月1日施行)