○職務の級における最高号給を超える号給の給料月額を受ける職員の号給の切替えに関する規則

平成27年3月30日

規則第29号

職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例(平成26年佐賀市条例第27号)附則第5条に規定する職員(同条第1号に掲げる給料月額を受けていた職員に限る。)の平成27年4月1日(以下「切替日」という。)における号給は、切替日の前日にその者が属していた職務の級の切替日における最高の号給とする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(切替日における昇格に関する特例)

2 この規則の適用を受ける職員を切替日に昇格させた場合において、佐賀市職員の初任給、昇格、昇給等の基準に関する規則(平成17年佐賀市規則第45号)第20条第1項中「昇給した日の前日に受けていた」とあるのは「職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例(平成26年佐賀市条例第27号)附則第5条に規定する切替日における」と、別表第6のアの表中「昇格した日の前日に受けていた」とあるのは、「職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例附則第5条に規定する切替日における」と読み替えるものとする。

職務の級における最高号給を超える号給の給料月額を受ける職員の号給の切替えに関する規則

平成27年3月30日 規則第29号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第6編 与/第1章 報酬・給料
沿革情報
平成27年3月30日 規則第29号