○佐賀市少年育成委員設置規則

平成28年4月26日

教育委員会規則第12号

(設置)

第1条 少年の非行防止及び健全育成を図るため、佐賀市少年育成委員(以下「育成委員」という。)を置く。

(委嘱)

第2条 育成委員はおおむね140人とし、次に該当する者のうちから佐賀市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が委嘱する。

(1) 本市に居住する者で、地域の実情に精通し、地域住民の信頼を得ているもの

(2) 健康で指導力を有すると認められる者

(3) 少年の健全育成に対する深い理解及び熱意を有する者

2 育成委員の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし、育成委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(職務)

第3条 育成委員は、教育委員会が作成する業務計画に基づいて、原則として1週につき1回以上、少年の非行防止及び健全育成を図るための街頭巡回指導の業務に従事する。

2 育成委員は、業務上知り得た秘密を漏らしてはならない。

3 育成委員は、第1項に掲げる業務に従事する際は、佐賀市少年育成委員証(別記様式)を携帯しなければならない。

(報酬)

第4条 育成委員には、佐賀市報酬及び費用弁償支給条例(平成17年佐賀市条例第42号)の定めるところにより報酬を支給する。

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか、育成委員に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成28年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日において佐賀市少年センター設置規則及び佐賀市少年センター管理運営規則を廃止する規則(平成28年佐賀市教育委員会規則第11号)による廃止前の佐賀市少年センター管理運営規則(平成17年佐賀市教育委員会規則第38号)第6条第1項の規定により委嘱されていた佐賀市少年育成委員であった者は、この規則の施行の日に第2条第1項の規定により育成委員に委嘱されたものとみなす。この場合において、その委嘱されたものとみなされる者の任期は、同条第2項の規定にかかわらず、平成30年7月31日までとする。

画像

佐賀市少年育成委員設置規則

平成28年4月26日 教育委員会規則第12号

(平成28年10月1日施行)

体系情報
第12編 教育委員会/第3章 社会教育
沿革情報
平成28年4月26日 教育委員会規則第12号