○佐賀市障がい児通園施設条例施行規則

平成29年9月6日

規則第37号

(趣旨)

第1条 この規則は、佐賀市障がい児通園施設条例(平成29年佐賀市条例第2号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 佐賀市障がい児通園施設(以下「通園施設」という。)において行う事業は、次のとおりとする。

(1) 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第6条の2の2第2項に規定する児童発達支援

(2) 発達障害(発達障害者支援法(平成16年法律第167号)第2条第1項に規定する発達障害をいう。以下同じ。)の疑いがある1歳以上2歳未満の者に対する検査の実施及び専門医療機関における受診機会の提供

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事業

(開園時間)

第3条 通園施設の開園時間は、午前9時から午後4時までとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(休園日)

第4条 通園施設の休園日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に休園することができる。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成29年10月2日から施行する。

佐賀市障がい児通園施設条例施行規則

平成29年9月6日 規則第37号

(平成29年10月2日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 児童・母子福祉
沿革情報
平成29年9月6日 規則第37号