○田原市芦ヶ池農業公園の設置及び管理に関する条例

平成6年12月19日

条例第23号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき、田原市芦ヶ池農業公園(以下「農業公園」という。)の設置及び管理について必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 都市と農村との交流の場並びに地域農業者の技術、情報及び研修の場を提供するとともに、新たな地域農畜産品などを開発し、地域産業の振興を図り、やすらぎのある健康的な農村環境をつくることを目的として、農業公園を田原市野田町芦ヶ池8番地に設置する。

(利用者の義務)

第3条 農業公園を利用しようとする者(以下「利用者」という。)は、その利用に際しては、この条例及びこれに基づく規則の規定を遵守し、公の秩序又は善良な風俗を乱す行為をしてはならない。

(利用の制限)

第4条 市長は、利用者が前条の規定に違反したとき、又は公共の福祉のためやむを得ない理由があると認めるときは、利用者に対して利用を制限することができる。

(使用料)

第5条 農業公園の市民農園及び多目的広場の利用の許可を受けた者並びに農業公園内の有料の施設を利用する者は、田原市使用料及び手数料条例(昭和39年田原町条例第8号)の定めるところにより、使用料を納付しなければならない。

(損害賠償)

第6条 利用者が故意又は過失によって農業公園又はその附帯施設をき損し、又は滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。ただし、市長が損害を賠償させることが適当でないと認めたときは、この限りでない。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、利用条件その他管理について必要な事項は、市長が規則で定める。

この条例は、平成7年4月1日から施行する。

(平成8年6月22日条例第15号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成9年3月24日条例第7号)

この条例は、平成9年4月1日から施行する。

(平成10年9月24日条例第27号)

この条例は、平成10年11月1日から施行する。

(平成15年8月20日条例第36号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成25年12月27日条例第38号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

田原市芦ヶ池農業公園の設置及び管理に関する条例

平成6年12月19日 条例第23号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・水産
沿革情報
平成6年12月19日 条例第23号
平成8年6月22日 条例第15号
平成9年3月24日 条例第7号
平成10年9月24日 条例第27号
平成15年8月20日 条例第36号
平成25年12月27日 条例第38号