○滝沢市議会公印規程

平成3年3月19日

議会訓令第3号

注 平成29年3月から改正経過を注記した。

(目的)

第1条 この訓令は、滝沢市議会における公印の管理等に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この訓令において、「公印」とは、議長名又はその他の職名をもって発する公文書又はこれに準ずるものに押印する印章をいう。

(公印の印刻文字等)

第3条 公印の印刻文字、印材、大きさ及び使用区分は、別表のとおりとする。

(管理)

第4条 公印の管理に関する事務は、議事総務課長が行う。

2 議事総務課長は、公印台帳(様式第1号)を備え、すべての公印を登録しなければならない。

(平29議会訓令2・一部改正)

(公印の使用)

第5条 公印を使用しようとするときは、押印しようとする文書及び決裁を完了した回議案又は証拠書類を提示して議事総務課長の承認を受けなければならない。

(平29議会訓令2・一部改正)

(公印の事故報告)

第6条 議事総務課長は、その管守する公印に盗難、紛失、その他の事故があったときは、直ちにその旨を議長に届出なければならない。

(平29議会訓令2・一部改正)

附 則

この訓令は、令達の日から施行する。

附 則(平成7年3月22日議会訓令第1号)

この訓令は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日議会訓令第3号)

この訓令は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成29年3月16日議会訓令第2号)

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

公印台帳

使用区分

印刻文字

印材

寸法

(ミリメートル)

滝沢市議会議長之印

つげ

方21

公文書用

滝沢市議会副議長印

つげ

方21

公文書用

滝沢市議会印

つげ

方24

公文書用

委員長印

つげ

方18

各委員会用

事務局長印

つげ

方15

公文書用

画像

滝沢市議会公印規程

平成3年3月19日 議会訓令第3号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第2編 議会・選挙/第1章
沿革情報
平成3年3月19日 議会訓令第3号
平成7年3月22日 議会訓令第1号
平成25年12月13日 議会訓令第3号
平成29年3月16日 議会訓令第2号