○滝沢市議会事務局規程

平成11年3月30日

議会訓令第1号

注 平成29年3月から改正経過を注記した。

滝沢村議会事務局規程(平成3年6月20日訓令第6号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この訓令は、滝沢市議会事務局(以下「事務局」という。)の組織及び処務並びに事務の専決及び代決に関し必要な事項を定めるものとする。

(組織)

第2条 事務局に議事総務課を置く。

(平29議会訓令1・全改)

(分掌事務)

第3条 議事総務課の分掌事務は、次のとおりとする。

(1) 議員の身分、議員報酬、費用弁償、福利厚生等に関すること。

(2) 儀式及び交際に関すること。

(3) 職員の人事、服務、給与及び福利厚生に関すること。

(4) 文書の収受及び保管に関すること。

(5) 公印の管理に関すること。

(6) 物品の出納及び管理に関すること。

(7) 議場、委員会室等の管理に関すること。

(8) 議会の広報及びホームページに関すること。

(9) 議会図書室に関すること。

(10) 本会議、委員会その他会議に関すること。

(11) 議案の取扱いに関すること。

(12) 請願、陳情等の取扱いに関すること。

(13) 議決事項等の処理に関すること。

(14) 会議録の調製及び保管に関すること。

(15) 議会の傍聴に関すること。

(16) 統計及び資料の収集整備に関すること。

(17) 法令等の調査に関すること。

(18) 条例、規則等の制定及び改廃に関すること。

(19) その他庶務及び議事に関すること。

(平29議会訓令1・全改)

(職及び職務)

第4条 事務局長は、議長の命を受け、部下の職員を指揮監督し、事務局の事務を掌理する。

2 課長は、上司の命を受け、部下の職員を指揮監督し、課の事務を掌理する。

3 前2項に規定するもののほか、事務局に置くことができる職及び職務は、滝沢市長部局行政組織規則(平成26年滝沢市規則第11号)第21条及び第21条の2の規定の例による。この場合において、その職は、書記をもって充てるものとする。

(平29議会訓令1・全改)

(専決事項)

第5条 事務局長の専決できる事項は、次のとおりとする。

(1) 課長の時間外勤務命令、休日勤務命令、時差出勤命令及び週休日の振替等に関すること。

(2) 課長の休暇その他の服務に関すること。

(3) 課長の旅行命令及び復命書の受理に関すること。

(4) 職員の県外旅行に係る旅行命令及び復命書の受理に関すること。

(5) 職員の研修及び能力育成に関すること。

(6) 予算の経理に関すること。

(7) 照会、報告、回答、届出等に関すること。

(8) 文書の廃棄に関すること。

(9) その他前各号に準ずる事務の処理に関すること。

2 課長の専決できる事項は、次のとおりとする。

(1) 所属職員の時間外勤務命令、休日勤務命令、時差出勤命令及び週休日の振替等に関すること。

(2) 所属職員の休暇その他の服務に関すること。

(3) 課長の職務を代理する職員の順位に関すること。

(4) 所属職員の県内旅行に係る旅行命令及び復命書の受理並びに職員以外の者の旅行依頼等に関すること。

(5) 所属職員の担当分掌事務の変更及び決定に関すること。

(6) 軽易な照会、報告、回答、届出等に関すること。

(7) 会議録及び議決書の謄抄本の交付に関すること。

(8) 軽易な事実の証明に関すること。

(9) 文書の保管及び保存に関すること。

(10) 行政情報の公開等の決定に関すること。

(11) 個人情報の開示等の決定に関すること。

(12) 保管する公印の使用及び管理に関すること。

(13) その他前各号に準ずる軽易な事務の処理に関すること。

(平29議会訓令1・全改)

(専決の制限)

第6条 前条に定める専決事項であっても、次の各号のいずれかに該当する場合は、専決することができない。

(1) 事の重大又は異例に属するとき。

(2) 紛議論争があるとき、又は処理の結果紛議論争を生じるおそれがあるとき。

(3) 前2号に規定するほか、特に上司において事案を了知しておく必要があると認められるとき。

(平29議会訓令1・一部改正)

(代決)

第7条 事務局長が不在のときは、課長がその事務を代決する。

2 課長が不在のときは、課長があらかじめ指定する書記が代決順位に従い代決することができる。

3 代決者は、事の重大又は異例に属する事項については、代決することができない。

(平29議会訓令1・一部改正)

(代決の表示等)

第8条 代決をする書類は、代決である旨の表示をしなければならない。

2 代決者は、代決した事項について、速やかに後閲の手続をしなければならない。ただし、軽易な事項については、この限りでない。

(文書の取扱い等)

第9条 文書の取扱い及び事務処理については、市長部局の文書取扱い及び事務処理の例による。

(勤務条件等)

第10条 職員の勤務時間その他の勤務条件及び服務については、市長部局の職員の例による。

附 則

この訓令は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年9月13日議会訓令第1号)

この訓令は、平成12年9月13日から施行する。

附 則(平成14年3月5日議会訓令第2号)

この訓令は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月31日議会訓令第1号)

この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成16年4月1日議会訓令第2号)

この訓令は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月26日議会訓令第4号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年4月1日議会訓令第5号)

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年4月1日議会訓令第1号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日議会訓令第2号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日議会訓令第7号)

この訓令は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成26年1月1日議会訓令第1号)

この訓令は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成29年3月16日議会訓令第1号)

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

滝沢市議会事務局規程

平成11年3月30日 議会訓令第1号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第2編 議会・選挙/第1章
沿革情報
平成11年3月30日 議会訓令第1号
平成12年9月13日 議会訓令第1号
平成14年3月5日 議会訓令第2号
平成15年3月31日 議会訓令第1号
平成16年4月1日 議会訓令第2号
平成19年3月26日 議会訓令第4号
平成21年4月1日 議会訓令第5号
平成22年4月1日 議会訓令第1号
平成24年3月30日 議会訓令第2号
平成25年12月13日 議会訓令第7号
平成26年1月1日 議会訓令第1号
平成29年3月16日 議会訓令第1号