○滝沢市議会の会派に関する規程

平成15年3月31日

議会訓令第2号

(趣旨)

第1条 この訓令は、滝沢市議会(以下「議会」という。)において、滝沢市議会議員(以下「議員」という。)が調査研究を基に、提言等を行う政策団体として議員の資質向上及び議会の活性化に資するため、議会内に構成する会派の設置について必要な事項を定めるものとする。

(会派の定義)

第2条 この規程で「会派」とは次の事項を満たさなければならない。

(1) 会派は、基本的政策が一致する議員の団体であること。

(2) 会派は、2人以上の議員で構成すること。

(3) 会派は、代表者及び構成員が明確であること。

(平27議会訓令5・一部改正)

(会派の届出)

第3条 議員が会派を結成したときは、その会派の代表者は、会派の名称、代表者氏名、経理責任者氏名、所属議員数、結成年月日及び所属議員氏名を記載した会派結成届(様式第1号)を議長に届け出なければならない。ただし、改選後において、議長が選出されるまでの間に会派を結成したときは議会事務局長に届け出るものとする。

2 前項の会派の代表者と経理責任者は、お互いに兼ねることができない。

3 議員は、複数の会派に所属することはできない。

(会派の変更等)

第4条 会派の代表者は、前条第1項に規定する事項のいずれかに変更があったとき及び会派を解散又は合併したときは、会派変更(解散・合併)(様式第2号)を速やかに議長に届け出なければならない。

(補則)

第5条 この訓令に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、平成15年5月1日から施行する。

附 則(平成19年3月26日議会訓令第1号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月26日議会訓令第1号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日議会訓令第8号)

(施行期日)

1 この訓令は、平成26年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行前に改正前の訓令の規定によりされた処分、手続その他の行為は、改正後の訓令の相当の規定によりされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成27年8月7日議会訓令第5号)

この訓令は、令達の日から施行し、平成27年7月31日から適用する。

画像

画像

滝沢市議会の会派に関する規程

平成15年3月31日 議会訓令第2号

(平成27年8月7日施行)

体系情報
第2編 議会・選挙/第1章
沿革情報
平成15年3月31日 議会訓令第2号
平成19年3月26日 議会訓令第1号
平成20年3月26日 議会訓令第1号
平成25年12月13日 議会訓令第8号
平成27年8月7日 議会訓令第5号