○滝沢市議会事務事業実施に関する基本原則を定める規則

平成20年6月6日

議会規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、議会の権限に属する全ての事務事業を適正かつ効率的に遂行するため、法令遵守はもとより、滝沢市議会事務局職員として、議会の権限に属する事務を行う地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条に規定する職の者及び臨時的任用職員人事事務取扱要領(平成7年滝沢村訓令第3号)により任用された者が適切かつ有効な職務を遂行する上での必要な原則を定め、もって住民に信頼される行政を目指すことを目的とする。

(事務事業実施に関する基本原則)

第2条 滝沢市議会事務事業実施に関する基本原則については、別に定めるもののほか、滝沢市事務事業実施に関する基本原則を定める規則(平成20年滝沢村規則第17号)の例による。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成20年6月1日から適用する。

附 則(平成25年12月13日議会規則第6号)

この規則は、平成26年1月1日から施行する。

滝沢市議会事務事業実施に関する基本原則を定める規則

平成20年6月6日 議会規則第3号

(平成26年1月1日施行)

体系情報
第2編 議会・選挙/第1章
沿革情報
平成20年6月6日 議会規則第3号
平成25年12月13日 議会規則第6号