○滝沢市地域コミュニティ等助成事業費補助金交付要綱

平成22年7月6日

告示第131号

注 平成28年4月から改正経過を注記した。

(目的)

第1条 この告示は、一般財団法人自治総合センター(以下「センター」という。)が定めるコミュニティ助成事業の採択の決定を受けた事業に要する経費について、滝沢市補助金交付規則(昭和33年滝沢村規則第34号。以下「規則」という。)及びこの告示により補助金を交付する。

(平28告示56・一部改正)

(補助対象事業)

第2条 補助金の交付の対象となる事業(以下「補助対象事業」という。)は、住民が自主的に行う地域コミュニティの健全な発展と活性化を図るものとする。

(平28告示56・一部改正)

(補助対象者)

第3条 補助対象者は、市内における自治会、地域づくり懇談会その他のコミュニティ活動を行っていると市長が認める団体とする。

(平28告示56・一部改正)

(補助対象経費)

第4条 補助金の交付の対象となる経費は、センターが定めるコミュニティ助成事業実施要綱の実施要綱(以下「実施要綱」という。)に定めるものとする。

(平28告示56・一部改正)

(補助金の額等)

第5条 補助金の額等は、実施要綱の定めるとおりとする。

(平28告示56・一部改正)

(補助金の交付申請)

第6条 補助金の交付申請は、補助金交付申請書(様式第1号)により申請するものとする。

2 前項の申請書には、次に掲げる書類を添付するものとする。

(1) 事業計画書(様式第2号)

(2) 収支予算書(様式第3号)

(3) その他市長が必要と認める書類

(補助金の交付決定)

第7条 補助金の交付決定は、補助金交付決定通知書(様式第8号)により通知するものとする。

(平28告示56・一部改正)

(申請の取下げ)

第8条 規則第7条第1項に規定する申請の取下げができる期間は、前条の補助金交付決定通知書の送付を受けた日から15日以内とする。

(補助事業の内容又は経費の配分の変更)

第9条 補助事業者が、補助対象事業の内容又は経費の配分の変更(軽微な変更を除く。)をしようとするときは、あらかじめ補助金変更承認申請書(様式第4号)を市長に提出し、その承認を受けなければならない。

(補助事業の中止又は廃止)

第10条 補助事業者が、補助対象事業を中止又は廃止しようとするときは、あらかじめ補助事業中止(廃止)申請書(様式第5号)を市長に提出し、その承認を受けなければならない。

(補助金の交付)

第11条 補助事業者は、補助対象事業が完了したときは、補助金請求書(様式第6号)に、次に掲げる書類を添えて市長に提出するものとする。

(1) 事業実績書(様式第2号)

(2) 収支決算書(様式第3号)

(3) その他市長が必要と認める書類

(前金払)

第12条 補助事業者は、補助金の前金払を請求しようとするときは、規則第14条の2の規定により補助金前金払請求書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

(補則)

第13条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成22年7月6日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第176号抄)

(施行期日)

1 この告示は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第177号)

この告示は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成28年4月1日告示第56号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

(平28告示56・一部改正)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

(平28告示56・全改)

画像

滝沢市地域コミュニティ等助成事業費補助金交付要綱

平成22年7月6日 告示第131号

(平成28年4月1日施行)