○滝沢市立図書館管理運営規則

平成12年3月30日

教育委員会規則第4号

注 平成28年10月から改正経過を注記した。

滝沢村立図書館管理運営規則(平成5年教育委員会規則第12号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、滝沢市立図書館設置条例(昭和52年滝沢村条例第20号。以下「条例」という。)の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(休館日)

第2条 滝沢市立湖山図書館(以下「図書館」という。)の休館日は、次の各号に定めるとおりとする。ただし、教育長が特に必要と認める場合は、変更することができる。

(1) 各月の第2火曜日及び第4火曜日。ただし、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。)を除く。

(2) 12月29日から翌年の1月3日

(3) その他図書館の管理上必要としてあらかじめ教育長が臨時に定めた日

(平28教委規則5・一部改正)

(開館時間)

第3条 開館時間は、午前9時から午後6時までとする。ただし、教育長が特に必要があるとあらかじめ認めた場合又は館長が緊急な事由により必要があると認めた場合は、変更することができる。

(平28教委規則5・一部改正)

(図書館資料の館外貸出)

第4条 教育長は、次に掲げる個人又は団体に対し、図書館資料を館外で利用するための貸出し(以下「館外貸出」という。)を行うことができる。

(2) 市内に存する教育機関

(3) 市内に存する社会福祉施設及び児童福祉施設

(4) 市内で読書普及活動や書籍を用いた研究活動を行い、団体の代表者又は代表者に代わるものとして当該代表者が認めた者が市内に住所を有する団体

(5) 前号に掲げる個人又は団体のほか、教育長が別に定める個人又は団体

2 前項の館外貸出を求める者は、教育長が別に定める貸出登録の手続に基づき、あらかじめ貸出登録証の交付を受け、貸出登録証及び貸出しを求める資料を係員に提示し、館外貸出の手続を行わなければならない。

3 前項の貸出登録証の交付を受けた者(以下「貸出登録者」という。)は、次のいずれかに該当するときは、速やかに教育長に届け出なければならない。

(1) 前項の登録の手続において登録された事項に変更が生じたとき。

(2) 個人貸出登録証を破損又は紛失したとき。

4 教育長は、貸出登録者が虚偽の内容により第2項の登録手続を行い、又は貸出登録証を他人に転貸する等不正な行為をしたときは、条例第3条第3項に基づき、一定の期間貸出しを停止し、又はその登録を取り消すことができる。

(平28教委規則5・全改)

(貸出しの制限)

第5条 教育長は、図書館の管理運営上館外貸出を行わない図書館資料を指定することができる。

(平28教委規則5・全改)

(転貸の禁止)

第6条 館外貸出を受けた者は、当該資料を転貸してはならない。

(平28教委規則5・追加)

(移動図書館車)

第7条 図書館から比較的遠隔の地域を対象として、図書館資料の貸出し、その他の奉仕を行うため、自動車文庫(以下「移動図書館車」という。)を運行する。

2 移動図書館車の巡回日時及び場所については、館長が定める。

(平28教委規則5・旧第6条繰下)

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、図書館の管理運営に関して必要な事項は、教育長の承認を受けて館長が別に定める。

(平28教委規則5・旧第7条繰下)

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月29日教委規則第3号)

この規則は、平成23年4月1日より施行する。

附 則(平成25年12月13日教委規則第5号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日教委規則第6号)

この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成28年10月31日教委規則第5号)

この規則は、平成28年12月1日から施行する。

滝沢市立図書館管理運営規則

平成12年3月30日 教育委員会規則第4号

(平成28年12月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 社会教育
沿革情報
平成12年3月30日 教育委員会規則第4号
平成23年3月29日 教育委員会規則第3号
平成25年12月13日 教育委員会規則第5号
平成25年12月13日 教育委員会規則第6号
平成28年10月31日 教育委員会規則第5号