○滝沢市埋蔵文化財センター管理運営規則

平成12年3月30日

教育委員会規則第7号

注 平成28年3月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この規則は、滝沢市埋蔵文化財センター設置条例(平成12年滝沢村条例第4号。以下「条例」という。)に基づき、滝沢市埋蔵文化財センター(以下「センター」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(休館日)

第2条 センターの休館日は、次のとおりとする。

(1) 月曜日(国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。)に当たるときは、その翌日以後の日であって当該休日に最も近い休日でない日)

(2) 12月29日から翌年1月3日まで

(3) その他教育長が必要と認める日

(入館時間)

第3条 センターの展示品を観覧するための入館時間は、午前9時から午後4時30分までとする。ただし、教育長が特に必要があると認めたときは、臨時に変更することができる。

(入館許可の申請等)

第4条 条例第3条第1項の規定による許可を受けようとする者は、滝沢市埋蔵文化財センター入館許可(変更)申請書(様式第1号)を入館しようとする日の3日前までに、教育長に提出しなければならない。ただし、教育長がセンターの管理運営上支障がないと認めたときは、この限りでない。

2 条例第3条第1項の規定による許可を受けようとする者が個人の入館に係る許可を受けようとする者であるときは、前項の規定にかかわらず、入館しようとする日までに口頭で許可を求めることができる。

3 教育長は、条例第3条第1項の規定による許可が、団体の入館に係る許可であるときは滝沢市埋蔵文化財センター団体入館券(様式第2号)を、個人の入館に係る許可であるときは滝沢市埋蔵文化財センター入館券(様式第3号)を交付するものとする。

(施設内の行為許可)

第5条 条例第4条第1項の規定による許可を受けようとする者は、滝沢市埋蔵文化財センター行為(変更)許可申請書(様式第4号)を教育長に提出しなければならない。

2 教育長は、前項の申請があった場合には、許可又は不許可の決定をし、滝沢市埋蔵文化財センター行為(変更)許可(不許可)(様式第5号)を交付するものとする。

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか、センターの管理運営に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月31日教委規則第11号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日教委規則第5号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日教委規則第6号)

この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成28年3月24日教委規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 行政庁の処分その他の行為又は不作為についての不服申立てに関する手続であって、この規則の施行前にされた行政庁の処分その他の行為又はこの規則の施行前にされた申請等に係る行政庁の不作為に係るものについては、なお従前の例による。

画像

画像

画像

画像

(平28教委規則4・全改)

画像

滝沢市埋蔵文化財センター管理運営規則

平成12年3月30日 教育委員会規則第7号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 社会教育
沿革情報
平成12年3月30日 教育委員会規則第7号
平成17年3月31日 教育委員会規則第11号
平成25年12月13日 教育委員会規則第5号
平成25年12月13日 教育委員会規則第6号
平成28年3月24日 教育委員会規則第4号