○滝沢市高齢者虐待対策連絡会設置要綱

平成20年3月31日

告示第64号

注 平成26年3月から改正経過を注記した。

(設置)

第1条 高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(平成17年法律第124号)第3条及び第16条の規定に基づき、養護者による高齢者虐待の防止、養護者による高齢者虐待を受けた高齢者の保護及び養護者に対する支援を適切に行うため、滝沢市高齢者虐待対策連絡会(以下「連絡会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 連絡会の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 高齢者虐待又は虐待の疑いのある事案に対する関係機関、及び関係者の対応並びに連絡調整に関すること。

(2) 高齢者虐待に関する状況の確認及び支援に関すること。

(3) 高齢者虐待防止に係る啓発及び研修に関すること。

(4) その他高齢者虐待に関すること。

(組織)

第3条 連絡会は、次に掲げる団体等の関係者(以下「構成員」という。)で構成し、必要に応じて出席又は協力を求めるものとする。

(1) 介護(予防)サービス事業者

(2) 民生委員

(3) 医療機関

(4) 滝沢市社会福祉協議会

(5) 盛岡西警察署

(6) 盛岡西消防署滝沢分署

(7) 行政機関

(8) その他市長が必要と認めるもの

(平26告示49・一部改正)

(会長)

第4条 連絡会に会長を置き、健康福祉部地域包括支援センター所長をもって充てる。

2 会長は、連絡会を代表し、会務を総理する。

(平26告示49・一部改正)

(会議)

第5条 会長は、連絡会を招集し、その議長となる。

(意見の聴取)

第6条 連絡会は、専門的な見地から有識者等の意見を聴取するため、必要に応じて構成員以外のものの出席を求めることができる。

(守秘義務)

第7条 連絡会は、構成する関係機関等が連携及び協力をする場合において、個人情報の保護に配慮しなければならない。

2 構成員及び前条において出席を求められたものは、正当な理由なく、その職務に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。

(事務局)

第8条 連絡会の事務局は、健康福祉部地域包括支援センターに置く。

(平26告示49・一部改正)

(補則)

第9条 この告示に定めるもののほか、連絡会に関する必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第176号抄)

(施行期日)

1 この告示は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第177号)

この告示は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日告示第49号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

滝沢市高齢者虐待対策連絡会設置要綱

平成20年3月31日 告示第64号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成20年3月31日 告示第64号
平成25年12月13日 告示第176号
平成25年12月13日 告示第177号
平成26年3月31日 告示第49号