○滝沢市救急医療情報キット配付事業実施要綱

平成23年3月25日

告示第68号

注 平成26年3月から改正経過を注記した。

(目的)

第1条 この告示は、市内の高齢者等に対し、救急時に必要な医療情報を保管する救急医療情報キット(以下「キット」という。)を配付することにより、救急時の適切な医療活動に寄与し、もって市内の高齢者等が安心して生活できる環境を整備することを目的とする。

(配付内容等)

第2条 配付するキットの内容は、次のとおりとする。

(1) 保管容器

(2) 救急医療情報(様式第1号)

(3) ステッカー

(平26告示49・平27告示125・一部改正)

(配付対象者)

第3条 キットの配付を受けることができる者は、市内に住所を有し、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) ひとり暮らしの65歳以上の者

(2) 65歳以上の者のみの世帯に属する者

(3) その他市長が適当と認める者

(配付の申請)

第4条 キットの配付を受けようとする者は、滝沢市救急医療情報キット配付申請書(様式第2号)により、市長に申請しなければならない。

(配付の決定)

第5条 市長は、前条の規定による申請があった場合は、申請の内容を審査し、適当と認めたときは配付を決定し、キットを配付する。

2 キットの配付数は、申請者が属する世帯に対し1セットを限度とする。

3 市長は、キットの破損又は紛失等により再配付が必要であると認めるときは、再配付することができる。

(台帳整備)

第6条 市長は、滝沢市救急医療情報キット配付者名簿(様式第3号)を備え、前条の規定によりキットを配付した者をこれに登載し管理するものとする。

2 市長は、キットを配付した者の居住地域の請求により、自治会や民生委員等関係機関に対し、申請内容の情報を提供することができる。

(費用負担)

第7条 キットは、無償で配付する。

(キットの管理)

第8条 キットの配付を受けた者は、適切な管理のもとにキットを使用するとともに、譲渡し、又は貸付けしてはならないものとする。

(補則)

第9条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年7月29日告示第158号)

この告示は、平成23年7月29日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第176号抄)

(施行期日)

1 この告示は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第177号)

この告示は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日告示第49号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年6月26日告示第125号)

この告示は、平成27年8月1日から施行する。

画像

(平27告示125・全改)

画像

画像

滝沢市救急医療情報キット配付事業実施要綱

平成23年3月25日 告示第68号

(平成27年8月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成23年3月25日 告示第68号
平成23年7月29日 告示第158号
平成25年12月13日 告示第176号
平成25年12月13日 告示第177号
平成26年3月31日 告示第49号
平成27年6月26日 告示第125号