○滝沢・雫石障害支援区分認定審査会運営規則

平成21年4月1日

規則第18号

注 平成26年1月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この規則は、滝沢・雫石障害支援区分認定審査会共同設置規約(平成18年3月31日締結)第10条の規定により、滝沢・雫石障害支援区分認定審査会(以下「認定審査会」という。)の運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(平26規則15・一部改正)

(会長及び会長代理)

第2条 認定審査会に会長を置き、委員の互選とする。

2 会長は、会務を総理し、会議の議長となる。

3 会長は、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときに、その職務を代理する委員(会長代理)をあらかじめ指名する。

4 会長及び会長代理の任期は1年とする。

(会議)

第3条 認定審査会は、会長が招集する。

2 認定審査会は、会長及び委員の半数以上の出席がなければ、会議を開くことができない。

(認定審査会の付議事項)

第4条 認定審査会に付議する事項は、次のとおりとする。

(1) この規則の改廃に関すること。

(2) 認定審査会が議決する事項に関すること。

(3) その他会長が審査に必要と認める事項に関すること。

(発言及び討議)

第5条 委員は、会長の許可を受けて発言するものとする。

2 2人以上の委員が同時に発言を求めたときは、会長は、そのうちの1名を指名して発言させるものとする。

3 討議は、原則として議題外にわたることができないものとする。

4 討議が冗長にわたり、又は不要な討議と認めるときは、会長は、その討議を制止することができる。

(議決)

第6条 会長は、委員の討議の論旨が尽きたと認め、議決しようとするときは、議決する旨を会議に宣言するものとする。

2 前項の宣告があった後は、委員は、原則として、その議題について発言することができない。

3 認定審査会の議決は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

(議決結果の宣告)

第7条 議決の結果は、会長が会議に宣告しなければならない。

(欠席等)

第8条 委員は、会議の開会中に出席又は退席しようとするときは、会長の許可を得なければならない。

2 委員は、会議を欠席するときは、あらかじめ、会長に届けなければならない。

(議事整理)

第9条 会長は、議事を整理するために必要と認めるときは、会議を休会し、又はこれを閉じることができる。

(除斥)

第10条 委員は、次の各号のいずれかに該当する議案について、討議に加わることができない。

(1) 委員が属する指定障害福祉サービス事業者若しくは障害者支援施設から介護給付サービスを受けている者又は委員が属する医療機関等に入院若しくは通院している者に係る案件

(2) 委員の親族(親族であった者を含む。)に係る案件

(3) 委員が主治医として障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行規則(平成18年厚生労働省令第19号)第7条第2項第3号の規定に基づく診断書を記載している者に係る案件

(4) その他委員に直接の利害関係が存すると会長が判断した案件

(関係者からの意見聴取)

第11条 認定審査会は、審査のために必要があると認めるときは、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第21条第2項の規定により、審議案件に係る本人、その家族、主治医、認定調査員その他の関係者から意見を聴くことができる。

2 会長は、前項の関係者から必要な意見の聴取を終了したと認めるときは、これらの者に退席を命じることができる。

(会議録)

第12条 会議録は、認定審査会の会議ごとに作成し、次の事項を記載するものとする。

(1) 開会及び閉会に関する事項並びにその年月日時

(2) 出席委員の氏名

(3) 職務のため出席した事務局職員の職氏名

(4) 前条の規定に基づき出席した者の職氏名

(5) 会議に付した案件名

(6) 議事の経過及び結果

(7) その他会長が必要と認めた事項

2 会議録に署名する委員は2人とし、会長が会議に諮って指名する。

(会議及び会議録の公開)

第13条 認定審査会の会議及び会議録は、非公開とする。

(委任)

第14条 この規則に定めるもののほか認定審査会の運営に必要な事項は、会長が認定審査会に諮って定める。

附 則

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月22日規則第16号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日規則第45号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日規則第46号)

この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成26年1月1日規則第15号)

この規則中第1条の規定は平成26年1月1日から、第2条の規定は同年4月1日から施行する。

滝沢・雫石障害支援区分認定審査会運営規則

平成21年4月1日 規則第18号

(平成26年4月1日施行)