○滝沢市患者輸送車運行実施要綱

平成16年4月1日

告示第114号

滝沢村へき地患者輸送車運行実施要綱(昭和52年滝沢村要綱第4号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この告示は、公共交通等の恵まれない山麓地域(姥屋敷地区及び柳沢地区をいう。)住民の早期診断及び治療のために交通手段を確保することで当該地域住民の健康増進を図ることを目的とする滝沢市患者輸送車の運行について必要な事項を定めるものとする。

(患者輸送車の利用遵守事項)

第2条 患者輸送の円滑を図るため、患者輸送車を利用する者は次に掲げる事項を遵守するものとする。

(1) 患者輸送車は、患者及び患者の付添人以外は乗車することができない。

(2) 患者輸送車を利用しようとする者は、あらかじめ市が発行する患者輸送用自動車乗車証(様式第1号)を運転手に提示すること。

(3) 乗車証は他人に貸与又は譲渡することは出来ない。

(4) 乗車証で患者輸送車を利用する者は、診療で乗車するほか、他の用事で乗車証を使用し患者輸送車を利用することは出来ない。

(5) 患者輸送車には所定の時間及び停留所から乗車し、途中での乗下車は出来ない。

(6) その他市長が特に必要と認めた場合は、この限りでない。

(患者輸送車の運行)

第3条 患者輸送車は、滝沢市休日に関する条例(平成元年滝沢村条例第28号)第1条で定める日を除き、姥屋敷地区には火曜日に運行し、柳沢地区には水曜日に運行するものとする。ただし、悪路、天地異変等により運行上支障のある場合又は患者輸送車の検査日、故障等の場合は、運行を取り止めるものとする。

(庶務)

第4条 この告示に基づく事務は、健康推進課において処理する。

2 患者輸送車の運転手は、第2条第2号の規定により確認した者等を患者輸送車運行日誌(様式第2号)に記載し、市長に提出するものとする。

(目的外使用)

第5条 市長は、患者輸送車を目的以外に使用させる場合は、患者輸送車の運行の支障のない限り、患者輸送車使用承認願(様式第3号)を提出させて許可しなければならない。

(補則)

第6条 この告示に定めるもののほか、患者輸送車の運行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公示の日から施行する。

附 則(平成18年3月9日告示第47号)

この告示は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第176号抄)

(施行期日)

1 この告示は、平成26年1月1日から施行する。

画像

画像

画像

滝沢市患者輸送車運行実施要綱

平成16年4月1日 告示第114号

(平成26年1月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成16年4月1日 告示第114号
平成18年3月9日 告示第47号
平成25年12月13日 告示第176号