○滝沢市人間ドック事業実施要綱

平成23年3月22日

告示第53号

注 平成27年2月から改正経過を注記した。

(目的)

第1条 この告示は、市が実施する人間ドックの事業において、人間ドック受診希望者の受診に要する経費を市が検査機関等に助成し、もって健康を阻害する危険因子の早期発見及び疾病の予防に資することを目的とする。

(対象者)

第2条 人間ドックの事業の対象となる者は、人間ドックを受診する日において、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき、市の住民基本台帳に記録されているもので、かつ、人間ドックを受診する年度において、次の各号のいずれにも該当するもののうち人間ドックの受診を希望するものとする。

(1) 年度末年齢が40歳以上の者

(2) 別表1に定める市が実施する検診及び滝沢市国民健康保険が実施する特定健康診査(以下「基本項目」という。)を受診していない者

(検査機関等)

第3条 人間ドックを実施する医療機関又は検査機関(以下「検査機関等」という。)は、第1条に規定する目的を達成するための検査ができ、かつ、市が別に指定する検査機関等とする。

(検査項目)

第4条 人間ドックの検査項目は、基本項目と同等の内容を最低限行うものとする。

2 女性の場合、前項に加え、市が実施する婦人病検診と同等の内容(以下「追加項目」という。)を追加できるものとする。

(検査費用)

第5条 市は、指定した検査機関等において前条に定める検査を実施した場合は、委託料としてその検査費用の一部を負担する。

2 前項の委託料は、別表2に定める委託費用額とする。ただし、追加項目がある場合は、上限額の範囲内で加算した合計額とする。

(受診申込)

第6条 人間ドックの受診を希望する者は、人間ドックを受診する前に滝沢市人間ドック事業申込書を市長に提出しなければならない。

(受診券の交付)

第7条 市長は、前条の申込があった場合、人間ドックを受診できる者(以下「受診者」という。)と認めたときは、滝沢市人間ドック受診券(以下「受診券」という。)を交付する。

(受診回数)

第8条 受診者が人間ドックを受診できるのは、同一年度1回を限度とする。

(受診方法)

第9条 受診者は、人間ドックを受診する際、受診券を検査機関等に提出し、人間ドックに要する費用のうち市負担額を除く額を検査機関等に支払うものとする。

(変更手続)

第10条 受診者は、受診券の交付を受けた後、人間ドックの受診を中止又は検査項目を変更しようとするときは、直ちにその旨を市長に届け出なければならない。

(請求及び支払)

第11条 検査機関等は、受診券を持参した受診者に人間ドックを実施した場合、滝沢市人間ドック事業受診報告書兼請求書に受診券及び結果票を添えて、遅滞なく市長に請求するものとする。

2 市長は、前項による請求があった場合、その内容を審査し、適当と認めるときは、30日以内に支払うものとする。

(検査費用の返還)

第12条 市長は、検査機関等が偽りその他不正な手段により委託料の支払いを受けたときは、当該委託料を返還させるものとする。

2 市長は、受診者が次の各号のいずれかに該当するときは、検査費用を返還させることができる。この場合において、市が検査機関等に対し既に委託料を支払っていた場合は、その相当額を当該受診者に請求できるものとする。

(1) 人間ドック等を受診した年度と同じ年度内において、基本項目に該当する検診を既に受診したことが判明したとき。

(2) その他、前号に掲げるもののほか不正な手段による受診が判明したとき。

第13条 滝沢市人間ドック事業に係る申込書、受診券その他の書類の様式は、市長が別に定める。

(補則)

第14条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成23年4月1日から施行する。

(滝沢村人間ドック受診費用補助金交付要綱の廃止)

2 滝沢村人間ドック受診費用補助金交付要綱(平成22年滝沢村告示第60号)は、廃止する。

附 則(平成24年6月22日告示第101号)

この告示は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成25年4月9日告示第65号)

この告示は、平成25年4月9日から施行する。

附 則(平成25年4月25日告示第70号)

この告示は、平成25年4月25日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第176号抄)

(施行期日)

1 この告示は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第177号)

この告示は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成27年2月4日告示第16号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年2月22日告示第15号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

別表1(第2条関係)

(平28告示15・一部改正)

検診名

胃がん検診

大腸がん検診

肺がん検診

基本健康診査又は長寿健康診査

別表2(第5条関係)

(平27告示16・一部改正)

項目

委託費用額

基本項目

12,000円

追加項目

7,000円(上限)

ただし、子宮頸がん検診又は乳がん検診のどちらか一方のみ追加した場合は3,400円(上限)とする。

滝沢市人間ドック事業実施要綱

平成23年3月22日 告示第53号

(平成28年4月1日施行)