○滝沢市介護予防サービス利用手数料条例

平成12年3月6日

条例第6号

注 平成29年3月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この条例は、市が行う介護予防サービス(以下「サービス」という。)として提供する生活管理指導短期宿泊事業(社会適応が困難な高齢者に対して養護老人ホームへの短期間の宿泊により日常生活に対する指導又は支援を行うことをいう。以下「生活管理指導短期宿泊事業」という。)の利用に係る手数料の徴収に関し、必要な事項を定めるものとする。

(平29条例11・全改)

(手数料の徴収)

第2条 前条に規定するサービスを利用したときは、サービスの利用者から手数料を徴収する。

(平29条例11・旧第3条繰上)

(手数料の額)

第3条 手数料の額は、生活管理指導短期宿泊事業の利用1日当たり1,730円とする。

(平29条例11・旧第4条繰上・一部改正)

(納付時期)

第4条 手数料は、サービスの提供を受けた場合には納入通知書の指定する期限までに納付しなければならない。

(平29条例11・旧第5条繰上)

(手数料の減免)

第5条 市長は、特に必要があると認めたときは、手数料を減免することができる。

(平29条例11・旧第6条繰上)

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、サービスの利用に対する手数料の徴収等に関し必要な事項は、規則で定める。

(平29条例11・旧第7条繰上・一部改正)

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成12年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 生活支援型ヘルパー派遣を利用する場合で、当該世帯の生計の中心者が所得税非課税の場合には、平成16年3月31日までの間は、別表中「100分の10」とあるのは「100分の3」とし、平成16年4月1日から平成17年3月31日までの間は、別表中「100分の10」とあるのは「100分の6」とする。

附 則(平成13年3月26日条例第11号)

この条例は、公布の日から施行し、平成13年1月6日から適用する。

附 則(平成13年6月25日条例第24号)

この条例は、公布の日から施行し、平成13年4月1日から適用する。

附 則(平成16年3月23日条例第21号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年3月22日条例第8号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月20日条例第13号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日条例第49号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日条例第50号)

この条例は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成29年3月21日条例第11号)

(施行期日)

1 この条例は、平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日前に利用した生活管理指導員派遣(この条例による改正前の第2条第1号の生活管理指導員派遣をいう。)については、なお従前の例による。

滝沢市介護予防サービス利用手数料条例

平成12年3月6日 条例第6号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 介護保険
沿革情報
平成12年3月6日 条例第6号
平成13年3月26日 条例第11号
平成13年6月25日 条例第24号
平成16年3月23日 条例第21号
平成17年3月22日 条例第8号
平成18年3月20日 条例第13号
平成25年12月13日 条例第49号
平成25年12月13日 条例第50号
平成29年3月21日 条例第11号