●滝沢市指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定める条例

平成25年3月22日

条例第5号

注 平成30年3月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この条例は、介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第78条の2第1項及び第4項第1号、第79条第2項第1号並びに第115条の12第2項第1号の規定に基づき指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定めるものとする。

(平30条例1・一部改正)

(地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護の入所定員)

第2条 法第78条の2第1項の規定により条例で定める定員は、29人以下とする。

(指定地域密着型サービス事業及び指定地域密着型介護予防サービス事業の申請者の資格)

第3条 法第78条の2第4項第1号の規定により条例で定める者は、法人又は病床を有する診療所を開設している者(複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護に限る。)に係る指定の申請に限る。)とする。

2 法第115条の12第2項第1号の規定により条例で定める者は、法人とする。

(平30条例9・一部改正)

(指定居宅介護支援事業の申請者の資格)

第4条 法第79条第2項第1号の規定により条例で定める者は、法人とする。

(平30条例1・追加)

附 則

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日条例第49号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成30年3月22日条例第1号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月22日条例第9号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月20日条例第1号抄)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

3 この条例の施行の日前に、この条例による廃止前の前項各号に掲げる条例の規定に基づきなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

4 平成30年3月31日以前に、整備法第6条の規定(整備法附則第1条第7号に掲げる改正規定に限る。)による改正前の法第81条第1項及び第2項に規定する都道府県の条例で定める基準に基づいて指定された市の区域内に所在する指定居宅介護支援事業所の当該指定に係る有効期間(当該有効期間が満了する日が、同年4月1日以後のものであり、かつ、市が指定又は指定の更新、取消し、全部若しくは一部の効力の停止をしていない場合に限る。)については、整備法第6条の規定(整備法附則第1条第7号に掲げる改正規定に限る。)による改正後の法第46条第1項の規定により市が指定したものとみなし、なおその効力を有する。

5 前項の場合において、当該指定居宅介護支援事業所については、前項の有効期間が満了する日までの間、平成30年3月31日現在の当該都道府県の条例で定める基準を満たすことをもって、この条例で定める基準を満たしているものとみなす。

6 前項の場合において、当該指定居宅介護支援事業所が、附則第4項の有効期間が満了する日までの間に完結した利用者に対する指定居宅介護支援の提供に係る指定居宅介護支援等基準省令第29条第2項に規定する記録等の保存期間については、第9条の規定にかかわらず、同条の規定に相当する当該都道府県の条例の規定による保存期間とする。

滝沢市指定地域密着型サービス事業者等の指定に関する基準を定める条例

平成25年3月22日 条例第5号

(平成31年3月20日施行)