○滝沢市交通指導員設置規則

平成13年3月26日

規則第8号

滝沢村交通指導員設置規則(昭和44年滝沢村規則第16号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、交通指導員の設置に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 滝沢市に交通指導員(以下「指導員」という。)を置く。

2 指導員は、非常勤職員とする。

3 指導員の定数は、35人以内とする。

(職務)

第3条 指導員は、市長の命を受け、交通事故防止のために必要な指導及び交通安全思想の普及に努めるものとする。

(任命)

第4条 指導員は、滝沢市に居住し、かつ、交通安全意識が旺盛で指導力を有する者のうちから市長が任命する。

2 市長は、指導員の任命に当たって、各自治会長の推薦を受けるものとする。

3 指導員の任期は、原則として4月1日から隔年の3月31日までの2年とし、再任を妨げない。ただし、当該任期の途中において補充のために任命された者の任期は、当該任期の残りの期間とする。

4 指導員は、新たに任命される場合、任命時において68歳を超えないものとする。

5 第3項の規定にかかわらず、任期中に70歳に達した者の任期は、当該達した日以後における最初の3月31日までとする。ただし、市長が特に必要と認めた場合は、74歳に達する日以後における最初の3月31日までの間に限り、任期を1年として任用し、1年ごとに更新することができるものとする。

(構成)

第5条 指導員は、次項の構成により交通指導隊(以下「隊」という。)を編成する。

2 隊の構成は、次のとおりとする。

(1) 隊長 1人

(2) 副隊長 2人

(3) 班長 4人以内

(4) 隊員 28人以内

3 隊長、副隊長及び班長は、隊員の互選とする。

4 隊長は、市長の指揮監督のもとに隊員を指揮し、隊務を統括する。

5 副隊長は、隊長を補佐し、隊長に事故あるとき又は欠けたときは、その職務を代理する。

6 班長は、上司の命を受け、部下の隊員を指揮監督し、班の任務に従事する。

7 隊員は、上司の命を受け、任務に従事する。

(服務)

第6条 指導員は、交通指導に当たるため、隊の行事計画に定めるもののほか、滝沢市防犯交通安全協会連合会、市内各自治会、市内各防犯交通安全協会及び警察機関等の要請による行事又は緊急を要する場合に随時出動する。

2 前項の規定により出動を要請しようとする者(以下「要請者」という。)は、滝沢市交通指導員出動要請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。ただし、緊急を要する場合は、この限りでない。

3 市長は、前項に規定する要請書を受理した場合は、その内容を審査し、出動すべきものと認めたときは、滝沢市交通指導員出動承諾書(様式第2号)により、要請者に通知するものとする。

4 指導員は、市長の発行する身分証明書(様式第3号)を携帯し、勤務しなければならない。

5 指導員は、30日以上居住地を離れ、又は疾病等によりその職務に従事できない事由が発生した場合は、市長に届け出なければならない。

(処分)

第7条 指導員が次の各号のいずれかに該当した場合は、市長はこれを解任することができる。

(1) 勤務実績がよくない場合

(2) 交通法規に違反したとき。

(3) 職務上の服務に違反し、又は理由なくその職務を怠ったとき。

(4) 指導員としてふさわしくない行為があったとき。

(退職)

第8条 指導員が退職しようとする場合は、あらかじめ文書をもって市長に願い出て、その許可を受けなければならない。

(被服等の貸与)

第9条 指導員に対する貸与品の種類及び員数は、別表のとおりとする。

2 貸与品は、現品をもって支給する。

3 貸与品は、いつも清潔に保管し、目的外に使用してはならない。

4 貸与品は、退職し、又は死亡した場合は、これを直ちに返納しなければならない。

5 市長は、被服貸与簿(様式第4号)を備え付け、貸与状況を明らかにしておかなければならない。

(補則)

第10条 この規則に定めるもののほか、指導員の設置に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月10日規則第7号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成20年12月19日規則第33号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月2日規則第2号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日規則第45号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日規則第46号)

この規則は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成26年1月31日規則第20号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第9条関係)

種類

員数

備考

制服上下服

1着

合服、冬服、夏服各別(夏服上衣は長袖、半袖各別)

雨衣

1着


防寒衣

1着


帽子

1個

合用、冬用各別

帽子覆

1枚

メッシュ、ビニール各別

ワイシャツ

1枚


ネクタイ

2本


警笛

1個


警笛用ひも

1本


白手袋

1双


防寒手袋

1双


マフラー

1枚


交通腕章

1枚


短靴

1足


防寒靴

1足


停止棒

1本


点滅式信号灯

1本


夜光反射チョッキ

1着


反射ベルト

1本


襟章

1個


手帳セット

1セット


ネームプレート

1個


ただし、下記に掲げる貸与品は、返納を要しない。

帽子覆 ネクタイ 白手袋 防寒手袋 マフラー 短靴 防寒靴

画像

画像

画像

画像

滝沢市交通指導員設置規則

平成13年3月26日 規則第8号

(平成26年4月1日施行)