○滝沢市農業委員会小委員会規程

平成9年3月31日

農業委員会訓令第4号

注 平成29年7月から改正経過を注記した。

(目的)

第1条 この規程は、滝沢市農業委員会規程(平成9年農業委員会訓令第1号)第10条第2項の規定に基づき、滝沢市農業委員会に設置される小委員会の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(小委員会)

第2条 滝沢市農業委員会に次の小委員会を置く。

(1) 総務小委員会

(2) 農地小委員会

(3) 農政小委員会

(委員定数及び所掌事務)

第3条 小委員会の委員(以下「委員」という。)定数及び所掌事務は、別表のとおりとする。

(委員)

第4条 委員は、滝沢市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員で構成し、会長が総会にはかって指名する。

(平29農委訓令5・一部改正)

(委員長及び副委員長)

第5条 小委員会に委員長及び副委員長1人を置く。

2 委員長及び副委員長は、小委員会において互選する。

(職務)

第6条 委員長は、小委員会を総括する。

2 副委員長は、委員長を補佐し委員長に事故ある時は、その職務を代理する。

(委員の任期)

第7条 委員の任期は、1年6月とする。ただし再任は妨げない。

2 補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)

第8条 小委員会の会議(以下「会議」という。)は、委員長が必要に応じて招集し、会議の議長となる。

2 委員長は、会長または総会の要請指示がある場合は、会議を招集しなければならない。

3 会議は、委員の過半数の出席がなければ開くことはできない。

4 議事は、出席者の多数決で決定し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

(会長及び同職務代理者の出席)

第9条 会長及び同職務代理者は、小委員会に出席し指導助言できるものとする。

2 委員長は、会長及び同職務代理者に対し、出席することを要請できるものとする。

(会長及び総会への報告)

第10条 委員長は、会長の指示、総会の付託に基づく事項並びに委員の発議にかかる事項につき調査、検討、意見の取りまとめを行い会長及び総会に報告しなければならない。

附 則

1 この訓令は、平成9年4月1日から施行する。

2 滝沢村農業委員会小委員会規約(昭和58年公布)は廃止する。

附 則(平成19年4月23日農委訓令第2号)

この訓令は、公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

附 則(平成25年12月20日農委訓令第3号抄)

(施行期日)

1 この訓令は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月20日農委訓令第4号)

この訓令は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成29年7月18日農委訓令第5号)

(施行期日)

この訓令は、滝沢市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定める条例(平成28年滝沢市条例第33号)の施行の日から施行する。

別表(第3条関係)

(平29農委訓令5・一部改正)

小委員会

委員定数

所掌事務

総務小委員会

6人

1 農業相談関係

2 予算関係

3 行事関係

4 その他、どの部会にも属さない事項

農地小委員会

10人以内

1 農地等の流動化対策関係

2 農地等転用及び違反転用関係

3 農地等の争議防止関係

4 農地等のあっせん関係

5 標準小作料関係

6 農地等の利用集積関係

7 その他、農地等利用調整関係

農政小委員会

10人以内

1 農業振興事業推進関係

2 農業後継者対策関係

3 農業金融関係

4 建議、要望関係

5 農作業労賃関係

6 農業の啓蒙、宣伝関係

7 農地税制関係

8 その他農政全般

滝沢市農業委員会小委員会規程

平成9年3月31日 農業委員会訓令第4号

(平成29年7月20日施行)

体系情報
第9編 業/第2章
沿革情報
平成9年3月31日 農業委員会訓令第4号
平成19年4月23日 農業委員会訓令第2号
平成25年12月20日 農業委員会訓令第3号
平成25年12月20日 農業委員会訓令第4号
平成29年7月18日 農業委員会訓令第5号