○滝沢市牧野看視人任用に係る取扱要領

平成15年2月6日

告示第30号

(目的)

第1条 この要領は、滝沢市牧野看視人(以下「看視人」という。)の任用に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(看視人の設置)

第2条 滝沢市牧野放牧業務の円滑な推進と運用を図るため、看視人を任用し、次に掲げる職務を行うものとする。

(1) 放牧家畜の頭数確認

(2) 定期検査の補助

(3) 発情の確認と処置

(4) 異常家畜の発見通報、応急処置

(5) 検診・病害虫駆除作業補助

(6) 種雄畜及び受託家畜の飼養管理

(7) 隔障物の点検整備

(8) 給水施設の点検整備

(9) 庇蔭林等の点検整備

(10) 牧道の点検整備

(11) 障害物・危険物の除去

(12) 各所門扉開閉の確認

(13) 枠場・乗降場の点検整備

(14) 看視舎・家畜保護舎の保全

(15) 草生・草量の管理及び移牧計画

(16) 施肥・薬剤散布家業管理補助

(17) 乾草収納・掃除刈り作業等管理補助

(18) 鉱塩の補助

(19) 牧野内の無断侵入者への注意

(20) その他、市長が必要と認める職務

(看視人の定数)

第3条 看視人の定数は5名以内とする。

(看視人の任用)

第4条 看視人の任用は、原則として6ヶ月以内とする。ただし、市長が必要と認める場合は、変更することができるものとする。

2 前項の規定について、次年度の再任については妨げない。

3 看視人の任用は、家畜の飼養経験と知識を有し、健康で身元が確かであり、滝沢市牧野まで通勤が可能な者で、業務を適切に執行しうると認められる者から市長が任命し、辞令書(別記様式)を交付して行うものとする。

4 前項の規定により、看視人を任用しようとするときは、当該本人から履歴書を提出させなければならない。

5 所属長は、看視人を任用しようとする場合、任用の期間を更新しようとする場合、職員からの退職の申出を承認しようとする場合、廃職その他の理由により免職しようとする場合及び地方公務員法(昭和25年法律第261号)第29条第1項各号のいずれかに該当する事実があった場合においては、直ちにその旨を伺等により市長に通知しなければならない。

(看視人の給与)

第5条 看視人の給与は、賃金とする。

2 看視人の賃金日額は、別に定めるところにより決定するものとする。

3 看視人で通勤のため交通機関を利用してその運賃を負担することを常例とする者又は自動車その他の交通の用具を使用することを常例とする者の場合には、1日につき別に定める額の範囲内の金額(以下「通勤割増賃金」という。)前項の規定により決定したとした場合の賃金日額に加算して得た額をもってその者の賃金日額とする。

4 前項に規定する通勤割増賃金の取扱いについては、滝沢市臨時的任用職員の例に準じたものとする。

5 1日の勤務時間が7時間45分に満たない場合の賃金日額は、その者について第2項に掲げるところにより決定したとした場合の賃金日額を7時間45分で除して得た額に勤務した時間(1時間に満たない端数は、切り上げる。)を乗じて得た額とする。

(勤務時間その他の勤務条件)

第6条 看視人の勤務時間は、一般職の職員の勤務時間に関する定めによるものとする。

2 看視人の勤務日は、1週間につき6日以内とする。

3 看視人の年次休暇の付与日数は、別表に定めるとおりとする。

4 看視人の分限及び懲戒、服務、福祉及び利益の保護、公務災害補償、その他主たる法令の適用は、滝沢市臨時的任用職員の例に準じたものとする。

(補則)

第7条 この要領に定めのあるもののほか、必要な事項については、市長が別にこれを定める。

附 則

この告示は、公示の日から施行する。

附 則(平成21年12月28日告示第189号)

この告示は、平成22年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第176号抄)

(施行期日)

1 この告示は、平成26年1月1日から施行する。

附 則(平成25年12月13日告示第177号)

この告示は、平成26年1月1日から施行する。

別表(第6条関係)

在職期間

左の期間に対して付与される日数

任用の日から2月に達するまでの期間

1日

2月を超え4月に達するまでの期間

1日

4月を超え5月に達するまでの期間

1日

5月を超え6月に達するまでの期間

1日

6月を超え7月に達するまでの期間

1日

7月を超え8月に達するまでの期間

1日

8月を超え9月に達するまでの期間

1日

9月を超え10月に達するまでの期間

1日

10月を超え11月に達するまでの期間

1日

11月を超え12月に達するまでの期間

1日

注 付与された日数のうち、使用しない日数及び時間がある場合には、順次繰り越すことができるものであること。

画像

滝沢市牧野看視人任用に係る取扱要領

平成15年2月6日 告示第30号

(平成26年1月1日施行)