○滝沢市排水設備指定工事店規程

平成27年4月1日

上下水道部規程第5号

(趣旨)

第1条 この規程は、滝沢市下水道条例(昭和58年滝沢村条例第1号。以下「条例」という。)第3章に定める滝沢市排水設備指定工事店に関し、必要な事項を定めるものとする。

(指定の申請)

第2条 条例第13条第1項の規定による申請は、排水設備指定工事店指定申請書(様式第1号)によらなければならない。

2 条例第13条第1項第3号の営業所の平面図及び付近見取図は様式第2号による。

3 条例第13条第1項第4号の専属責任技術者名簿は様式第3号による。

4 条例第13条第2項の規定による申請は、条例第16条に規定する有効期間の満了の日の30日前までに排水設備指定工事店指定申請書により行わなければならない。この場合、申請書に添付する書類等については、条例第13条の規定を準用する。

(指定工事店証等)

第3条 条例第14条第1項の規定による証書は、指定工事店証(様式第4号)とする。

2 条例第14条第3項の規定による届出は、指定工事店証再交付申請書(様式第5号)による。

(指定の辞退及び異動の届出)

第4条 条例第17条第1項の規定による届出は、指定工事店指定辞退届(様式第6号)による。

2 条例第17条第2項の規定による届出は、指定工事店異動届(様式第7号)による。

(連絡会)

第5条 管理者権限を行う市長は、指定工事店による排水設備工事の適正な施工等を確保するため、定期又は必要に応じて滝沢市排水設備指定工事店事務連絡会(以下「連絡会」という。)を開催するものとする。

2 指定工事店の代表者又は責任技術者は、連絡会に出席しなければならない。

(補則)

第6条 この規程に定めるもののほか、滝沢市排水設備指定工事店に関し必要な事項は、管理者権限を行う市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の際、下水道事業に地方公営企業法を適用することに伴う関係条例の整理に関する条例の制定に伴う関係規則の整理に関する規則(平成27年滝沢市規則第8号)第2条第5号の規定による廃止前の滝沢市排水設備指定工事店規則(平成10年滝沢村規則第13号)の規定に基づきなされた手続、処分その他の行為は、この規程の相当規定に基づきなされたものとみなす。

附 則(平成29年10月1日上下水道部規程第9号)

この規程は、平成29年10月1日から施行する。

(平29上下水道部規程9・全改)

画像

画像

(平29上下水道部規程9・全改)

画像

画像

画像

(平29上下水道部規程9・全改)

画像

(平29上下水道部規程9・全改)

画像

滝沢市排水設備指定工事店規程

平成27年4月1日 上下水道部規程第5号

(平成29年10月1日施行)