○滝沢市見守り高齢者等SOSネットワークプロジェクトチーム設置規程

平成28年2月1日

訓令第2号

(設置)

第1条 本市における徘徊等により見守りが必要な高齢者等を、地域の支援を得て、早期に発見できる体制づくりを推進していくため、滝沢市長部局行政組織規則(平成26年滝沢市規則第11号)第29条の規定に基づき、滝沢市見守り高齢者等SOSネットワークプロジェクトチーム(以下「チーム」という。)を設置する。

(平29訓令33・一部改正)

(所掌事務)

第2条 チームの所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 連携体制の構築に関すること。

(2) 実施する事業及び実施方法に関すること。

(3) その他支援に関すること。

(組織)

第3条 チームは、リーダー、サブリーダー及びメンバーをもって組織する。

2 リーダーは、健康福祉部長をもって充てる。

3 サブリーダーは、地域包括支援センター所長をもって充てる。

4 メンバーは、次に掲げる者をもって充てる。

(1) 防災防犯課長

(2) 地域福祉課長

(3) 高齢者支援課長

(会議)

第4条 リーダーは、必要に応じてチームを招集し、その議長となる。

2 リーダーに事故あるとき、又はリーダーが欠けたときは、サブリーダーがその職務を代理する。

(関係者の出席)

第5条 リーダーは、必要と認めるときは、会議に構成員以外の出席を求めることができる。

(構成員の責務)

第6条 チームで合意された役割について、各構成員は所属部署内で方針・方向性を確認し、具体的に推進するものとする。

2 リーダーは、政策調整報告会議に対して随時チームの事務及び検討事項の進捗状況を報告し、必要な指示及び助言を受けた上でチームに報告するものとする。

(平29訓令33・一部改正)

(庶務担当課)

第7条 チームの庶務は、地域包括支援センターにおいて処理する。

(設置の期間)

第8条 チームの設置期間は、目的が達成されたと認められるまでとする。

(委任)

第9条 この訓令に定めるもののほか、チームの運営に関し必要な事項は、リーダーが別に定める。

附 則

この訓令は、平成28年2月1日から施行する。

附 則(平成29年12月28日訓令第33号抄)

(施行期日)

1 この訓令は、平成30年1月1日から施行する。

滝沢市見守り高齢者等SOSネットワークプロジェクトチーム設置規程

平成28年2月1日 訓令第2号

(平成30年1月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成28年2月1日 訓令第2号
平成29年12月28日 訓令第33号