○滝沢市行政不服審査法施行条例施行規則

平成28年3月22日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、滝沢市行政不服審査法施行条例(平成28年滝沢市条例第4号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(審査会の議事)

第2条 行政不服審査法(平成26年法律第68号)第81条第1項及び条例第3条の規定により設置する滝沢市行政不服審査会(以下「審査会」という。)の委員は、自己の利害に関係する議事に参与することができない。

(審査会の庶務)

第3条 審査会の庶務は、企画総務部総務課において処理する。ただし、企画総務部総務課が原処分に関与する場合は、企画総務部企画政策課において処理する。

(手数料の納付方法)

第4条 条例第10条及び第11条第1項に規定する手数料(条例第14条において準用する場合を含む。以下第6条において同じ。)は、現金で納付しなければならない。ただし、特別な理由があると認める場合で、滝沢市財務規則(平成11年滝沢村規則第15号)の定める方法により納付するときは、この限りでない。

(送付に要する費用の納付方法)

第5条 条例第13条に規定する送付に要する費用(条例第14条において準用する場合を含む。以下次条において同じ。)の納付方法は、次に掲げる方法とする。

(1) 滝沢市財務規則の定める方法により納付する方法

(2) 前号に掲げるもののほか、実費相当額として納付する方法

(手数料及び送付に要する費用の納付手続等)

第6条 第4条の手数料及び前条の送付に要する費用の納付手続その他の取扱いについては、滝沢市財務規則の定めるところによる。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

滝沢市行政不服審査法施行条例施行規則

平成28年3月22日 規則第5号

(平成28年4月1日施行)