○滝沢市介護予防サービス利用手数料条例施行規則

平成29年3月21日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、滝沢市介護予防サービス利用手数料条例(平成12年滝沢村条例第6号)第6条の規定に基づき、生活管理指導短期宿泊事業の利用に係る手数料の徴収等に関し必要な事項を定めるものとする。

(手数料の減免)

第2条 市長は、生活管理指導短期宿泊事業の利用者が次の各号のいずれかに該当する場合は、手数料を減免することができる。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)第6条第1項の被保護者である場合

(2) 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律(平成6年法律第30号)第14条の規定による支援給付の受給者である場合

(3) 前2号に規定するもののほか、市長が特に減免する必要があると認めた場合

(委任)

第3条 この規則に定めるもののほか、生活管理指導短期宿泊事業の利用に対する手数料の徴収等に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

滝沢市介護予防サービス利用手数料条例施行規則

平成29年3月21日 規則第9号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 介護保険
沿革情報
平成29年3月21日 規則第9号