○滝沢市介護予防・日常生活支援総合事業の一般介護予防事業の基準等に関する要綱

平成29年3月31日

告示第69号

(趣旨)

第1条 この告示は、滝沢市介護予防・日常生活支援総合事業の実施に関する規則(平成29年滝沢市規則第3号。以下「実施規則」という。)第4条第1項第2号及び地域支援事業の実施について(平成18年6月9日付け老発第0609001号厚生労働省老健局長通知。以下「地域支援事業実施要綱」という。)別記1(2)に規定する事業(以下「一般介護予防事業」という。)の基準等並びに実施規則第7条第2項の市長が別に定める事項を定めるものとする。

(事業の構成)

第2条 一般介護予防事業の構成は、地域支援事業実施要綱別記1(2)に規定する事業のうち地域の実情を総合的に勘案して市長が必要と認める事業をもって構成し、実施するものとする。

(事業の費用)

第3条 一般介護予防事業に要する費用の額は、毎年度市長が予算で定める範囲内で算定する額とする。

(利用料)

第4条 一般介護予防事業を利用した場合の利用料の額は、無料とする。

2 市長は、前項の規定にかかわらず、一般介護予防事業に要した費用のうち利用者が負担すべき実費に相当する額を負担させることができる。

(委任)

第5条 この告示に定めるもののほか、一般介護予防事業の基準等に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

滝沢市介護予防・日常生活支援総合事業の一般介護予防事業の基準等に関する要綱

平成29年3月31日 告示第69号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 介護保険
沿革情報
平成29年3月31日 告示第69号