○たつの市龍野城条例

平成17年10月1日

条例第141号

(設置)

第1条 市民文化の向上に資するため、たつの市龍野城(以下「龍野城」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 龍野城の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

たつの市龍野城

たつの市龍野町上霞城128番地1

(定義)

第3条 この条例において「龍野城」とは、次の施設をいう。

(1) 本丸御殿

(2) 埋門うずみもん

(3) 多聞やぐら

(4) 城壁

(5) その他前各号に附属した施設並びに木竹及び土石

(休館日)

第4条 本丸御殿及び多聞やぐらの休館日は、次に掲げるとおりとする。ただし、特別の理由があるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(1) 月曜日

(2) 12月29日から翌年1月3日まで

(開館時間)

第5条 本丸御殿及び多聞やぐらの開館時間は、午前8時30分から午後5時までとする。ただし、市長が特に必要と認めるときは、これを変更することができる。

(入場の制限)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当する者については、入場を制限することができる。

(1) 感染症疾患を有し、他の者に伝染させるおそれがあると認められる者

(2) めいていして他人に迷惑を掛けるおそれがあると認められる者

(3) 他人に危害又は迷惑を掛けるおそれがあると認められる者

(4) 建物、器具、展示物等を損傷するおそれがあると認められる者

(5) 前各号に掲げるもののほか、管理上支障があると認められる者

(禁止行為)

第7条 入場者は、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 落書き、汚損又は損傷をすること。

(2) 許可なく物品の販売その他これに類するような商行為をすること。

(3) 許可なく広告又はこれに類する張り紙等を表示し、若しくは配布をすること。

(4) 飲酒をすること。

(5) 指定された場所以外の場所で喫煙し、又は火気を使用すること。

(6) 立入禁止区域に立ち入ること。

(7) 指定された場所以外の場所へ車両を乗り入れ、又は駐停車すること。

(8) 木竹を伐採し、又は土石を採取すること。

(9) その他他人に迷惑を及ぼす行為をすること。

2 市長は、前項の規定に違反し、かつ、職員の指示に従わない者に対しては、退場を命ずることができる。

(使用の許可)

第8条 本丸御殿を使用しようとする者は、市長の許可を受けなければならない。許可された事項を変更しようとするときも同様とする。

2 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、使用を許可しない。

(1) 公益を害するおそれがあると認めたとき。

(2) 管理上支障があると認めたとき。

(3) その他市長が不適当と認めたとき。

(目的外使用及び権利譲渡の禁止)

第9条 本丸御殿の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、許可を受けた目的以外に使用し、又はその使用の権利を譲渡し、若しくは転貸してはならない。

(使用料)

第10条 使用者は、別表の使用料を前納しなければならない。

2 既に納付した使用料は、還付しない。ただし、使用しないことについて、市長がやむを得ない理由があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(使用料の減免)

第11条 市長は、特別の理由があると認めるときは、前条の使用料を減額し、又は免除することができる。

(使用許可の取消し等)

第12条 市長は、使用者が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、その使用を停止し、又は使用の許可を取り消すことができる。

(1) 使用許可の条件に違反したとき。

(2) この条例若しくはこの条例に基づく規則に違反し、又は指示に従わないとき。

(3) 偽りその他不正な手段により使用許可を受けたとき。

(4) その他市長が不適当と認めたとき。

2 市長は、前項の規定による措置により使用者に損害が生ずることがあっても、その責めを負わない。

(損害賠償)

第13条 入場者は、建物、器具、展示物等を損傷又は滅失したときは、市長の認定に基づいて、これを原形に復し、又はその損害を賠償しなければならない。ただし、市長においてやむを得ない理由があると認めるときは、賠償額を減免することができる。

(委任)

第14条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、規則で定める。

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(管理の委託)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の龍野市龍野城管理条例(昭和54年龍野市条例第18号)(以下これらを「合併前の条例」という。)の規定により公共的団体に管理の委託をしている施設については、地方自治法の一部を改正する法律(平成15年法律第81号)附則第2条の規定により平成18年9月1日までの間は、引き続き管理の委託をすることができる。

3 前項に係る管理委託に関する必要な事項は、市長が別に定める。

4 合併前の条例の規定により課した、又は課すべき使用料の取扱いについては、なお合併前の条例の例による。

(令和2年3月25日条例第11号)

この条例は、令和2年4月1日から施行する。

別表(第10条関係)

本丸御殿使用料

区分

使用料の額

午前9時から正午まで

正午から午後5時まで

1号室

1室につき2,500円

1室につき4,000円

2号室

3号室

4号室

5号室

6号室




5,000円

8,000円

茶室


7号室

控室

水屋、待合付




暖房器具使用料

市長が別に定める額

たつの市龍野城条例

平成17年10月1日 条例第141号

(令和2年4月1日施行)