○安来市議会事務局条例

平成16年10月12日

条例第241号

(設置)

第1条 安来市議会(委員会を含み、以下「市議会」という。)の事務を処理するため、安来市議会事務局(以下「事務局」という。)を設置する。

第2条 事務局は、安来市役所内に置く。

(統轄)

第3条 事務局は、市議会議長が統轄する。

(任務)

第4条 事務局は、次に掲げる事務をつかさどる。

(1) 市議会及び市議会議長に対する報告、通知、陳情及び請願の受理に関する事項

(2) 市議会の議決した事件の報告、通知等に関する事項

(3) 市議会に必要な調査、研究、企画立案及び情報の収集等に関する事項

(4) 市議会の一般庶務に関する事項

(5) 市議会に属する予算及び経理に関する事項

(6) 議員及び職員の出張に関する事項

(7) 委員会の招集に関する事項

(8) 市議会に属する物品の維持管理に関する事項

(9) 市議会と市との連絡に関する事項

(10) 市議会議長において特に命じた事項

(職員)

第5条 事務局に事務局長その他必要な職員を置く。

第6条 職員の定数は、別に定める。

(任免)

第7条 職員は、市議会議長がこれを任免する。

(組織)

第8条 事務局に次の担当を置く。

(1) 予算経理・庶務担当

(2) 議事担当

(3) 政務調査担当

2 各担当の事務分掌は、市議会議長が別にこれを定める。

(職員の服務、任用その他)

第9条 事務局長は、市議会議長の命を受け市議会の庶務を掌理し、職員を指揮監督する。

2 事務局長は、市議会印、市議会議長印、事務局印及び事務局長印を保管する。

3 職員は、上司の命を受け、市議会の事務に従事する。

第10条 事務局長に事故があるとき、又は事務局長が欠け事務局長の職務を行う者がない場合には、上席の職員が事務局長の職務を代行する。

第11条 職員の任用、給与、分限、懲戒、服務その他身分取扱いについては、法令、条例その他特に定めるものを除き、安来市職員の例による。

(委任)

第12条 この条例の施行に関し必要な事項は、議長が定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

安来市議会事務局条例

平成16年10月12日 条例第241号

(平成16年10月12日施行)