○安来市近距離の旅行に対する旅費の額の特例に関する規則

平成16年10月1日

規則第49号

(趣旨)

第1条 この規則は、片道50キロメートル以内(以下「近距離の地域」という。)に旅行した場合における旅費の額の特例について定めるものとする。

(特例による額)

第2条 安来市職員の旅費に関する条例(平成16年安来市条例第56号)の適用を受ける職員が近距離の地域に旅行した場合における旅費の額は、在勤地と用務地の区間の往復に要する公共交通機関利用の実費とする。

(調整)

第3条 近距離の地域の旅行で、その旅行に要する最低の費用が前条の規定による旅費の額を超える場合においては、同条の規定にかかわらず別に旅費の額を定めて支給することができる。

2 前項の旅費の額は、その都度市長が定める。

附 則

この規則は、平成16年10月1日から施行する。

安来市近距離の旅行に対する旅費の額の特例に関する規則

平成16年10月1日 規則第49号

(平成16年10月1日施行)

体系情報
第5編 与/第4章
沿革情報
平成16年10月1日 規則第49号