○安来市公共工事等に対する前金払実施要綱

平成16年10月1日

訓令第43号

(趣旨)

第1条 安来市契約規則(平成16年安来市規則第58号)第30条の規定による前金払の取扱いについては、この訓令によるものとする。

(前金払及び中間前金払)

第2条 前金払をすることができる工事及び委託業務(以下「工事等」という。)は、公共工事の前払金保証事業に関する法律(昭和27年法律第184号)第5条の規定に基づき登録を受けた保証事業会社の保証に係る工事等であって、1件の請負対象額が500万円以上のものとする。

2 前項の前金払のほか、工事については、地方自治法施行規則(昭和22年内務省令第29号)附則第3条第3項に基づき、追加して前金払(以下「中間前金払」という。)をすることができるものとする。

(前金払及び中間前金払の額)

第3条 前金払の額は、工事については、請負金額の10分の4以内の額、委託業務については、請負金額の10分の3以内の額とする。

2 中間前金払の額は、請負金額の10分の2以内の額とする。

(前金払及び中間前金払の手続)

第4条 前金払又は中間前金払の支払を受ける契約をした請負業者が前金又は中間前金の支払を受けようとするときは、前金払又は中間前金払の請求書に保証事業会社の前金又は中間前金保証証書及びその写しを添えて市長に提出しなければならない。

附 則

この訓令は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日訓令第18号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年8月31日訓令第35号)

この訓令は、平成19年8月31日から施行する。

附 則(平成23年5月26日訓令第12号)

この訓令は、平成23年5月26日から施行する。

安来市公共工事等に対する前金払実施要綱

平成16年10月1日 訓令第43号

(平成23年5月26日施行)

体系情報
第6編 務/第4章 契約・財産/第1節 契約・入札
沿革情報
平成16年10月1日 訓令第43号
平成19年3月30日 訓令第18号
平成19年8月31日 訓令第35号
平成23年5月26日 訓令第12号