○安来市健康福祉祭参加激励金交付要綱

平成16年10月1日

告示第26号

(目的)

第1条 この告示は、全国健康福祉祭に参加する市内の高齢者に対して激励金を交付し、もって豊かで活力ある長寿社会の形成を目指し、高齢者の健康と生きがい、社会参加と世代間交流を実現することを目的とする。

(対象者)

第2条 激励金を交付する対象者は、市内に居住していて、全国健康福祉祭の出場選手及び作品出展者として選考された個人及び団体とする。

(激励金の金額)

第3条 激励金の額は、1人当たり5,000円とする。ただし、団体競技において11人以上の選手により出場する場合には、5万円を限度とする。

(交付の手続)

第4条 激励金の交付申請をしようとする者は、健康福祉祭激励金交付申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)に関係書類を添えて、市長に提出しなければならない。

(激励金の決定及び通知)

第5条 市長は、前条の規定による申請があったときは、提出された申請書を審査し、適当であると認めたときは、その結果を激励金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知し、激励金を交付するものとする。

(激励金の報告)

第6条 激励金の交付を受けた者は、健康福祉祭終了後、参加報告書(様式第3号)を市長に提出するものとする。

附 則

この告示は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成19年5月21日告示第88号)

この告示は、平成19年6月1日から施行する。

画像

画像

画像

安来市健康福祉祭参加激励金交付要綱

平成16年10月1日 告示第26号

(平成19年6月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成16年10月1日 告示第26号
平成19年5月21日 告示第88号