○安来市ケアプラン指導研修事業実施要綱

平成17年3月1日

告示第13号の2

(目的)

第1条 この事業は、安来市における保健・医療・福祉の専門家等で構成する指導チームが、介護保険における具体的なケアプランの事例調査及び指導並びにケアプラン作成技術向上のための支援を行い、ケアプラン及びそれに基づく介護サービスの質的な向上を図ることにより安来市の高齢者福祉向上に資することを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、安来市とし、事業の全部又は一部を安来地域介護支援専門員協会等に委託して実施することができるものとする。

(組織)

第3条 この事業の円滑な実施を図るため、保健・医療・福祉の専門家等を構成員とするケアプラン指導研修チームを設置する。

2 前項に規定するケアプラン指導研修チームは、ケアプラン指導研修委員(以下「委員」という。)20人以内をもって組織する。

3 委員は、事業活動の実施にふさわしい知識と熱意を有する者のうちから市長が委嘱する。ただし、事業を委託して実施する場合はこの限りでない。

4 委員の任期は1年とし、再任を妨げない。

(活動)

第4条 ケアプラン指導研修チームは、次の各号に掲げる活動を行う。

(1) ケアプランに関し、市等に相談のあったケースを中心に、具体的なケアプラン事例についてケアプラン作成や利用者意向の調整及びサービス提供状況などを実地調査し、ケアプラン作成事業者または介護サービス事業者に対して必要な指導助言を行う。

(2) 地域の介護支援専門員、地域包括支援センター、介護サービス事業者などを対象として、ケアプラン作成事例検討会を開催し、ケアプラン作成技術の向上や関係者の情報交換・交流を図る。

(3) その他市長が必要と認めること。

(提言)

第5条 ケアプラン指導研修チームは、活動を通じて得た知見を基に、必要に応じて地域におけるケアプランや介護サービスの質の向上に資する方策等について、市長に対して提言を行うものとする。

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成17年3月1日から施行する。

附 則(平成18年1月30日告示第6号)

この告示は、平成18年4月1日から施行する。

安来市ケアプラン指導研修事業実施要綱

平成17年3月1日 告示第13号の2

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 介護保険
沿革情報
平成17年3月1日 告示第13号の2
平成18年1月30日 告示第6号