○安来市廃棄物集積場設置整備費補助金交付要綱

平成17年3月25日

告示第27号

(目的)

第1条 市は、廃棄物集積場を設置整備することにより、家庭から排出される廃棄物を各自治会で適正に管理し、分別収集によるごみの再資源化の促進と収集業務の円滑化と環境美化を図ることを目的として、廃棄物集積場設置整備費補助金(以下「補助金」という。)を交付するものとし、その交付については、安来市補助金等交付規則(平成16年安来市規則第53号)に規定するもののほか、この告示の定めるところによる。

(補助対象)

第2条 補助対象となる廃棄物集積場(以下「集積場」という。)は、分別収集を目的に自治会が設置、整備又は修繕する集積場とし、補助対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は原材料費、人件費及び備品購入費とする。ただし、集積場の設置、整備又は修繕に要する費用の合計額(消費税及び地方消費税相当額を含む。)が1万円以上のものに限る。

2 集積場は、同一自治会内において原則として隣接する5世帯以上の集合体ごとに1施設とする。

3 集積場は、ごみ収集車の通行及び積載作業が容易にできる場所に設置され、ごみ収集作業の効率化に資するものとする。

4 集積場は、構造が屋根付きで、かつ、網等により周囲が囲まれているもので、その一辺が開閉式になっており、耐久性があるものとする。

(補助金の額)

第3条 補助金の額及び限度額は、次に掲げるとおりとする。

(1) 補助金の額は補助対象経費の2分の1とし、補助限度額は別表のとおりとする。

2 補助金は、予算の範囲内で交付する。ただし、1,000円未満は切り捨てるものとする。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、廃棄物集積場設置整備費補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付して市長に提出しなければならない。

(1) 補助事業に要する費用の内訳が記載された見積書の写し

(2) 集積場の仕様等が確認できるカタログ(設計図面)等の写し

(3) 集積場設置予定箇所の地図及び写真

(4) その他市長が必要と認める書類

(実績報告)

第5条 補助金交付の決定を受けた者は、補助事業が完了したときは、廃棄物集積場設置整備費補助金実績報告書(様式第2号)に次に掲げる書類を添付して、当該補助事業の完了した日から起算して1月以内に市長に報告しなければならない。

(1) 補助事業に要した費用に係る領収書の写し

(2) 設置状況を示す写真

(3) その他市長が必要と認める書類

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成28年1月29日告示第5号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

世帯数の区分

補助金の限度額


5世帯以上9世帯以下

50,000

10世帯以上14世帯以下

100,000

15世帯以上

150,000

画像

画像

安来市廃棄物集積場設置整備費補助金交付要綱

平成17年3月25日 告示第27号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成17年3月25日 告示第27号
平成28年1月29日 告示第5号