○安来市下水道事業の設置等に関する条例施行規則

平成16年10月1日

規則第147号

(目的)

第1条 この規則は、安来市下水道事業の設置等に関する条例(令和元年安来市条例第22号。以下「条例」という。)第3条第4項の規定に基づき、施設の管理に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(施設の管理)

第2条 条例第3条第3項に規定する施設の管理は、次によらなければならない。

(1) 排水ポンプ設備の維持及び管理は、排水設備点検保守要領による。

(2) 電気工作物の維持及び管理は、保安規程(昭和59年制定)による。ただし、電気事業法施行令(昭和40年政令第206号)第1条第1項第3号に係るものは、この限りでない。

(3) その他の施設については、施設が正常に機能するよう清掃その他の維持を行う。

(管理責任者)

第3条 前条の徹底を期するため、管理責任者を置く。

2 管理責任者は、下水道担当課長とする。

(管理責任者の補助者)

第4条 管理責任者を補助するため、補助者を置くことができる。

(職員の協力)

第5条 管理責任者及び管理責任者の補助者は、ポンプ場の管理上必要があると認めるときは、職員に対し必要な指示をすることができる。

2 職員は、前項の指示を受けたときは、その指示に従い協力しなければならない。

(施設の監視体制)

第6条 施設の監視体制は、遠方監視装置による監視及び現地見回りとし、下水道担当課職員が監視する。

(事故報告)

第7条 管理責任者は、ポンプ場に事故が発生したときは、その状況及びてん末を速やかに市長に報告しなければならない。

附 則

この規則は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成29年7月24日規則第24号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和元年12月26日規則第20号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

安来市下水道事業の設置等に関する条例施行規則

平成16年10月1日 規則第147号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第6章 下水道
沿革情報
平成16年10月1日 規則第147号
平成29年7月24日 規則第24号
令和元年12月26日 規則第20号