○安来市健康診査等費用負担軽減助成費支給要綱

平成22年2月1日

告示第8号

(目的)

第1条 この告示は、市が実施する健康診査等において、一定の要件を満たす者に対して、市が受診又は接種に要する費用の負担軽減のために支給する助成費(以下「助成費」という。)に関し、必要な事項を定めるものとする。

(健康診査等の種類)

第2条 この告示の対象となる健康診査等の種類は、別表の種類欄に定めるものとする。

(支給対象者)

第3条 助成費の支給を受けることができる者は、市内に住所を有する者であって、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による生活保護費を受給している者

(2) 世帯の全員が市民税非課税である者

(3) 福祉医療費助成を受けている者(がん検診(個別検診)に限る。)

(4) 精神障害者保健福祉手帳に障害等級が1級又は2級である者として記載されている者(がん検診(個別検診)に限る。)

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が特別の事情があると認める者

(支給額)

第4条 助成費の額は、別表の区分欄の区分に応じ当該限度額欄に定める額以内の額とする。

(支給手続)

第5条 市長は、原則として、助成費の代理受領に関する契約(以下「契約」という。)を締結することを承諾した医療機関等(以下「実施機関」という。)と契約を締結し、助成費の支給を受けようとする者(以下「申請者」という。)に係る助成費を当該申請者が健康診査等を受けた実施機関に支払うものとする。ただし、申請者が健康診査等を受ける前において市長と実施機関とが契約を締結することが困難な場合等、やむを得ない事情があると市長が認めた場合に限り、助成費を直接申請者に支給することができる。

2 申請者は、健康診査等を受ける日までに、健康診査等費用負担軽減助成費支給申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)を、第3条第1号第2号又は第5号に該当する者にあっては市長に、同条第3号又は第4号に該当する者にあっては市長又は実施機関を経由して市長に提出しなければならない。ただし、前項ただし書の規定による受給を希望するときは、申請者は、当該健康診査等を受ける日の属する年度の末日までに、申請書及び健康診査等費用負担軽減助成費請求書(様式第2号)を市長に提出するとともに、当該健康診査等に係る費用の支払が確認できる領収書等を提示しなければならない。

3 市長は、申請書の提出があったときは、速やかにその内容を審査し、助成費の支給の可否を決定し、その結果について当該申請者に通知するとともに、助成費を支給する場合は、健康診査等費用負担軽減助成費受給資格者証(様式第3号。以下「資格者証」という。)を交付する。ただし、第1項ただし書の規定による受給を希望する場合及び第3条第3号又は第4号に該当する者が実施機関を経由して市長に申請書を提出した場合は、資格者証の交付は行わない。

4 申請者は、資格者証の交付を受けたときは、健康診査等を受ける際に、健康診査等を受ける実施機関に資格者証及び健康診査等費用負担軽減助成費の受領に関する委任状(様式第4号。以下「委任状」という。)を提出しなければならない。ただし、第1項ただし書の規定による受給を希望する場合は、この限りでない。

5 実施機関は、資格者証及び委任状の提出があったときは、これを速やかに市長に提出しなければならない。

(支給の取消し等)

第6条 市長は、偽りその他不正な手段により助成費の支給を受けた者に対し、その支給の決定を取り消し、既に支給した助成費の返還を命ずることができる。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月15日告示第32号)

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年5月30日告示第85号)

この告示は、平成23年6月1日から施行する。

附 則(平成24年5月21日告示第85号)

この告示は、平成24年6月1日から施行する。

附 則(平成25年10月31日告示第159号)

この告示は、平成25年11月1日から施行する。

附 則(平成26年9月30日告示第143号)

この告示は、平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成27年4月20日告示第79号の4)

この告示は、平成27年5月1日から施行する。

附 則(平成29年5月19日告示第107号)

この告示は、平成29年7月1日から施行する。

附 則(平成31年4月1日告示第71号)

この告示は、平成31年4月1日から施行する。

別表(第2条、第4条関係)

種類

区分

限度額

がん検診(個別検診)

大腸がん検診


500

子宮がん検診

けい部検診

1,800

HPV検査

1,000

体部検診

1,700

乳がん検診

2方向撮影

2,000

1方向撮影

1,300

高齢者季節性インフルエンザ予防接種

 

1,500

高齢者肺炎球菌感染症予防接種


3,000

画像

画像

画像

画像

安来市健康診査等費用負担軽減助成費支給要綱

平成22年2月1日 告示第8号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成22年2月1日 告示第8号
平成22年3月15日 告示第32号
平成23年5月30日 告示第85号
平成24年5月21日 告示第85号
平成25年10月31日 告示第159号
平成26年9月30日 告示第143号
平成27年4月20日 告示第79号の4
平成29年5月19日 告示第107号
平成31年4月1日 告示第71号