○安来市結婚相談員設置要綱

平成26年2月27日

告示第19号

(設置)

第1条 結婚を希望する者及びその家族等の相談に応じ、必要な助言を行い、関係団体と協力して結婚の成立を支援するため、安来市結婚相談員(以下「相談員」という。)を置く。

(職務)

第2条 相談員の職務は、次のとおりとする。

(1) 結婚に関する相談に応じ、必要な助言及び指導を行うこと。

(2) 結婚支援に関して関係団体と連絡調整及び情報収集を行うこと。

(3) その他市長が必要と認めること。

(委嘱)

第3条 相談員は、市内に住所を有する者であって、次の各号に掲げる要件のいずれにも該当するもののうちから市長が委嘱する。

(1) 30歳以上の者

(2) 結婚相談に理解及び熱意を有し、人格識見が高く、社会的信望がある者

(3) 奉仕的に活動ができる者

(任期)

第4条 相談員の任期は、1年とし、再任を妨げない。ただし、相談員が欠けた場合における補欠員の任期は、前任者の残任期間とする。

(守秘義務)

第5条 相談員は、職務を自覚し、市長の命に従うとともに、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(解嘱)

第6条 相談員が次の各号のいずれかに該当するときは、市長はこれを解嘱することができる。

(1) 職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えることができないと認めたとき。

(2) 相談員としてふさわしくない行為のあったとき。

(3) 前条の規定に違反したとき。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

安来市結婚相談員設置要綱

平成26年2月27日 告示第19号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第10節 地域振興
沿革情報
平成26年2月27日 告示第19号