○安来市優良建設工事表彰規程

平成26年4月30日

訓令第17号

(目的)

第1条 この訓令は、市が発注した工事の中から、優良な工事を施工した建設業者等及び優秀な建設技術者を表彰することにより、建設業者等及び建設技術者への工事品質の確保及び建設技術の向上の啓発並びに市民への建設の意義及び重要性の啓発を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この訓令において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 工事 請負対象設計金額が500万円以上の建設工事であって、前年度に完成し、成績評定が行われたものをいう。

(2) 建設業者等 安来市が発注した工事の契約の相手方となった団体をいう。

(3) 建設技術者 安来市が発注した工事における監理技術者及び主任技術者をいう。

(表彰の種類等)

第3条 表彰の種類は、優良建設工事表彰及び優秀建設技術者表彰とし、次に掲げる部門を表彰の対象とする。

(1) 土木工事部門

(2) 建築工事部門

(3) 水道工事部門

2 表彰は、次に掲げる事由に該当する建設業者等及び建設技術者の中から、他の模範となると認められたものに対して行うことができるものとする。

(1) 工事の成績が優秀であった者

(2) 工事に関して新技術の導入、新たな技術的提案、創意工夫等を積極的に行い、工事の能率の向上に顕著な成果を上げた者

(3) 困難な条件を克服し、工事を円滑に施工した者

(4) 工事の施工に当たり環境対策、安全対策等を徹底し、地域との積極的な協調を図ることにより建設業のイメージアップに貢献した者

(5) 前各号に掲げるもののほか、災害時等において他の模範として推奨すべき実績を上げた者

(推薦)

第4条 工事を発注した課の長は、優良と認めた工事を施工した建設業者等又は建設技術者(以下「表彰候補者」という。)について、優良建設工事推薦書(様式第1号)により、次条に定める専門委員会に推薦するものとする。

(専門委員会)

第5条 表彰候補者を選考するため、安来市優良建設工事表彰選考技術専門委員会(以下「専門委員会」という。)を設置する。

2 専門委員会は、竣工検査員のうち課長、主査又は係長の職にある者の中から市長が指名する者をもって組織する。

3 専門委員会に会長を置き、土木建設担当課長の職にある者をもって充てる。

4 会長は、会務を総理する。

5 会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、あらかじめ会長が指定する委員がその職務を代理する。

6 専門委員会の会議は、会長が招集し、会長がその議長となる。

7 専門委員会は、委員の3分の2以上が出席しなければ開くことができない。

8 専門委員会は、表彰候補者を別に定める選考基準により選考し、優良建設工事審査箇所調書(様式第2号)により、次条に定める審査委員会に報告するものとする。

9 専門委員会は、審査委員会から、表彰に関し必要な運用方針等の策定について意見を求められた場合は、意見を提出するものとする。

10 専門委員会の庶務は、入札契約担当課において処理する。

(審査委員会)

第6条 専門委員会からの選考の報告をまとめ、市長に上申するため安来市優良建設工事表彰審査委員会(以下「審査委員会」という。)を設置する。

2 審査委員会の委員は、安来市建設工事入札参加者選定要領(平成16年安来市告示第17号。以下「選定要領」という。)第8条に規定する入札参加者指名審査会の委員をもって充てる。

3 審査委員会は、前条第8項に規定する報告があったときは、表彰候補者を選考基準に基づき選考し、市長に上申するものとする。

4 審査委員会は、表彰に関し、必要な運用方針等を策定することができる。この場合において、その策定に当たっては、専門委員会に意見を求めるものとする。

5 審査委員会に、委員長及び副委員長を置き、選定要領第9条に規定する会長及び副会長をもって充てる。

6 委員長は、会務を総理する。

7 委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、副委員長がその職務を代理する。

8 審査委員会の会議は、委員長が招集し、委員長がその議長となる。

9 審査委員会は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

10 審査委員会の庶務は、入札契約担当課において処理する。

(表彰)

第7条 市長は、前条第3項に規定する上申があったときは、表彰者を決定し、表彰を行うものとする。

2 表彰は、表彰状の授与をもって、これを行うものとする。

(表彰の除外及び表彰の取消し)

第8条 市長は、表彰者として決定した建設業者等及び建設技術者が表彰するにふさわしくないと認められた場合は、表彰を取り消すものとする。

2 市長は、表彰者が表彰の決定日から表彰日までの期間において、選考基準による表彰の除外に該当したときは、表彰を取り消すものとする。

3 市長は、この訓令により表彰を行った工事において、当該工事に係る瑕疵修補若しくは損害賠償請求事由が発生したとき、又は表彰者が法令違反等により処分を受けたときは、当該工事に係る表彰を取り消すものとする。

(その他)

第9条 この訓令に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成26年5月1日から施行し、平成25年度以降に完了した工事から適用する。

附 則(平成27年3月31日訓令第9号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月7日訓令第2号)

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

画像

画像

安来市優良建設工事表彰規程

平成26年4月30日 訓令第17号

(平成29年4月1日施行)