○安来市給食センター管理運営規則

平成28年1月21日

教育委員会規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、安来市給食センター条例(平成27年安来市条例第38号。以下「条例」という。)第5条の規定に基づき、安来市給食センター(以下「給食センター」という。)の管理運営並びに給食センターにおいて実施する学校給食の適正な管理運営及び指導に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において、「学校給食」とは、給食センターにより実施している安来市立幼稚園及び安来市立小中学校(以下「学校」という。)の完全給食をいう。

(設置者等の任務)

第3条 安来市及び安来市教育委員会は、学校給食が円滑適正に行われるように努めなければならない。

(給食センター及び学校の任務)

第4条 給食センターは、学校給食が円滑適正に行われるように努めるとともに、適正に指導助言を行わなければならない。

2 学校は、学校給食を当該学校の教育課程に位置づけ、教育活動の一環として実施しなければならない。

(業務)

第5条 給食センターの業務は、次のとおりとする。

(1) 献立の作成及び物資の調達に関すること。

(2) 調理及び配送に関すること。

(3) 設備の管理に関すること。

(4) 食の指導及び食育に関すること。

(5) 衛生管理に関すること。

(6) 給食費に関すること。

(7) その他給食に関すること。

(職務)

第6条 条例第4条に規定する職員は、次のとおりとする。

(1) 給食センター長

(2) 事務職員及び技術職員

(3) 学校栄養職員及び栄養教諭

(4) 管理栄養士

(5) 調理師

2 給食センター長は、所掌事務を掌握し、所属職員を指揮監督する。

3 事務職員その他職員は、上司の命を受けて、給食センターの業務に従事する。

(処務)

第7条 給食センターに関する事務の処理については、安来市事務処理規程(平成16年安来市訓令第4号)等に準拠して執行しなければならない。

(経費の負担)

第8条 学校給食の実施に必要な施設及び設備に要する経費並びに学校給食の運営に要する経費は、設置者の負担とする。

2 前項に規定する経費以外の学校給食に要する経費は、学校給食を受ける幼児児童生徒の保護者及び教職員の負担とする。

(設置者の補助)

第9条 安来市は、学校給食を受ける全ての幼児児童生徒に対して、当該年度の予算の範囲内において前条第2項に規定する経費の一部を補助することができる。

2 教育委員会が認定した学校の要保護及び準要保護児童生徒の給食に要する経費は、安来市の当該年度の予算の範囲内において補助する。

(食材等調達)

第10条 給食センターにおける食材等の調達方法については、安来市給食センター食材等調達連絡協議会設置要綱(平成27年安来市教育委員会告示第17号)に定める安来市給食センター食材等調達連絡協議会において協議する。

(給食会)

第11条 学校給食の円滑な運営及び充実発展を図るため、安来市給食センター給食会(以下「給食会」という。)を設置する。

2 給食会の組織、構成、運営等については、別に定める。

(献立)

第12条 献立は、地産地消の取組及び食の安全等に配慮するとともに、幼児児童生徒の栄養量を確保し、し好、価格、季節等から食品の選択に十分配慮し作成する。

2 前項に規定する献立を作成及び検討するため、献立の作成及び検討に当たっては、給食会において協議する。

(給食費)

第13条 当該年度の給食費の月額は、給食会が決定する。

2 給食費の徴収、納入方法及び会計については、給食会において別に定める。

(その他)

第14条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年4月1日から施行する。ただし、第11条第12条及び第13条の規定は、公布の日から施行する。

安来市給食センター管理運営規則

平成28年1月21日 教育委員会規則第1号

(平成28年4月1日施行)