○安来市議会通年議会実施規程

平成30年11月1日

議会訓令第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、安来市議会基本条例(平成29年安来市条例第25号)第9条第2項の規定に基づき、議会の会期を通年とすることについて必要な事項を定めるものとする。

(定例会)

第2条 定例会は、毎年11月に招集し、翌年10月までとする。

2 前項の規定にかかわらず、議会の解散があった場合の定例会は、11月から解散があった月まで及び議会の解散に伴う一般選挙後の最初の議会が招集された月から10月までとする。

(定例会における本会議)

第3条 定例会の会期中は、次に掲げる会議(以下「本会議」と総称する。)を開催するものとし、次の各号に掲げる会議の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 開会会議 定例会の招集により開く会議をいう。

(2) 定例会議 12月、3月、6月及び9月に定例的に再開する会議をいう。

(3) 緊急会議 緊急に議案等の審議が必要な場合に再開する会議をいう。

2 定例会議は、特に必要があるときは、前月に繰り上げ、又は翌月に繰り下げて再開することができる。

3 議長は、市長又は議員が議案等を示し緊急会議の開会請求をしたときは、請求のあった日の翌日から原則として7日以内にこれを開会しなければならない。

(定例会の会期及び本会議の期間)

第4条 定例会の会期は、開会会議の初めに議会の議決で定める。

2 本会議の期間は、それぞれの本会議の初めに議会の議決で定める。

3 議会は、上程された議案等について、特別な理由がある場合を除き、一本会議の期間内に議決する。一本会議の期間中に上程される議案についても、同様とする。

(定例会及び本会議の呼称)

第5条 定例会は、過去の定例会の回数を継承し、開会及び閉会する年を冠して「第○○回安来市議会定例会(○○年・○○年)」と称する。

2 本会議は、本会議ごとに定例会の回数、本会議の開催月及び会議の種別を冠して「第○○回安来市議会定例会・○○月○○会議」と称する。なお、開会会議は開催月を省略するものとする。

3 緊急会議が会議の期間を異にして同一の月内に2回以上開催されるときは、2回目以降の開催回数をその月の後に記して「第○○回安来市議会定例会・○○月第○回緊急会議」と称する。

(その他)

第6条 この規程に定めのない事項について決定する場合及びこの規程を改正する場合は、事前に市長と議会が協議し、合意を得た上で行うものとする。

附 則

この訓令は、平成30年11月1日から施行する。

附 則(令和元年9月24日議会訓令第1号)

この訓令は、令和元年9月24日から施行する。

附 則(令和元年11月5日議会訓令第2号)

この訓令は、令和元年11月5日から施行する。

安来市議会通年議会実施規程

平成30年11月1日 議会訓令第1号

(令和元年11月5日施行)