○安来市議会広報広聴委員会規程

平成30年11月2日

議会訓令第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、安来市議会会議規則(平成16年安来市議会規則第1号)第128条第4項の規定に基づき、同規則別表に定める広報広聴委員会(以下「委員会」という。)の運営その他必要な事項について定めるものとする。

(委員会の所管事項)

第2条 委員会は、次の各号に掲げる事項を所管する。

(1) 議会広報紙の編集及び発行に関すること。

(2) 議会報告会の開催に関すること。

(3) 議会ホームページの掲載に関すること。

(4) 議会のテレビ放映に関すること。

(5) 議会図書室の活用に関すること。

(6) 議場等の開放に関すること。

(7) その他議会の広報広聴に関すること。

(委員会の構成)

第3条 委員会は、会派から推薦された議員で、議長が委嘱した議員(以下「委員」という。)で構成する。

(委員の任期)

第4条 委員会の委員の任期は2年とし、再任を妨げない。

2 委員は、任期満了に至っても後任のない場合は、後任者が選任される日まで在任する。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会に委員長1人及び副委員長1人を置き、委員のうちから互選によりこれを定める。

2 委員長は会務を総理する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会の会議は、委員長が召集し、委員長がその議長となる。

2 会議は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

3 会議の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(委員会の公開)

第7条 委員会は、公開とする。ただし、会議の秩序を保持するため、委員長は傍聴を制限することができる。

2 委員長は、必要があると認めるときは、傍聴人の退場を命ずることができる。

(部会)

第8条 委員会に、個別業務及び課題に係る専門部会(以下「部会」という。)を置くことができる。

2 部会は、委員長が指名する委員(以下「部会員」という。)で構成する。

3 部会には、部会員の互選により定める部会長を置き、部会の事務を掌理する。

4 部会は、原則非公開とする。

(記録)

第9条 委員長は、会議の概要等を録取するものとする。

(その他)

第10条 この規程に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、議長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成30年11月2日から施行する。

安来市議会広報広聴委員会規程

平成30年11月2日 議会訓令第2号

(平成30年11月2日施行)