○伊達市設計図書の閲覧等に関する取扱要領

平成30年7月27日

告示第196号

(目的)

第1条 この告示は、市が発注する建設工事及び工事に係る委託業務(以下「建設工事等」という。)の入札参加資格のある入札参加希望者(以下「入札参加希望者」という。)に公表する建設工事等に係る仕様書、図面及び金額を記載しない内訳書等(以下これらを「設計図書」という。)の閲覧に関する取扱いについて定めるものとする。

(周知)

第2条 建設工事等を発注する場合は、設計図書の閲覧等の方法及び期間を定め、あらかじめ入札参加希望者に周知するものとする。

(設計図書の閲覧等の方法)

第3条 設計図書は、入札参加希望者が市のホームページから閲覧及びダウンロードする方法(以下「電子閲覧」という。)又は発注担当課に紙を備え置く方法にて閲覧させるものとする。

2 電子閲覧用の設計図書は、パスワードにより閲覧等の制限をするものとする。

(パスワードの照会方法)

第4条 設計図書を電子閲覧しようとする入札参加希望者は、設計図書電子閲覧用パスワード照会書(様式第1号)を提出するものとする。

(パスワードの交付方法)

第5条 前条の照会書が提出された場合、市は、発注までに設計図書の管理等について指示した上で、設計図書電子閲覧用パスワード通知書(様式第2号)を交付する。

2 市は、設計図書等の管理上の都合により、前項の規定により通知したパスワードを変更することができる。この場合において、前条の照会書の提出を省略し、再度通知書を交付するものとする。

(留意事項)

第6条 電子閲覧をした者は、入手した設計図書を当該建設工事等以外の用途に使用することについては、原則不可とする。

2 電子閲覧をした者は、入手した設計図書及びパスワードを当該入札に係る他の電子閲覧の対象者を含む第三者に譲渡、提供、賃借又は閲覧に供することは不可とする。ただし、特別共同企業体の構成員間における場合を除く。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか必要な事項については、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成30年8月1日から施行する。ただし、第4条及び第5条の規定については、平成31年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成30年8月1日から平成31年3月31日までの間のパスワードの交付については、市から入札参加希望者へ交付するものとする。この場合において、入札参加希望者からの照会を要しない。

画像

画像

伊達市設計図書の閲覧等に関する取扱要領

平成30年7月27日 告示第196号

(平成31年4月1日施行)