○越前市原動機付自転車の臨時運転標識貸与に関する規則

平成17年10月1日

規則第60号

(趣旨)

第1条 原動機付自転車の臨時運転標識(以下「標識」という。)の貸与に関する取扱いについては、法令その他別に定めがあるもののほか、この規則の定めるところによる。

(標識の貸与)

第2条 標識の貸与は、市内において店舗又は事業所を有する原動機付自転車の販売を業とする者に対し、商品である原動機付自転車の試運転又は回送を行う場合その他特に必要がある場合に限り行うものとする。

(貸与の申請)

第3条 標識の貸与を受けようとする者は、次に掲げる事項を記載した申請書(様式第1号)を市長に提出するものとする。

(1) 申請者の氏名又は名称及び住所若しくは店舗、事業所の所在地

(2) 販売する原動機付自転車の製作会社名及び種類

(3) 目的

(4) 貸与期間

2 前項の申請書には、次に掲げる書類を添付するものとする。

(1) 原動機付自転車の販売店であることを証する書面

(2) 最近6箇月間の原動機付自転車の販売実績。ただし、新たに事業を開始し、販売実績のないときは、その計画書

(証明書の交付)

第4条 市長は、前条の規定による申請により標識を貸与する場合は、その旨を記載した証明書を、交付するものとする。

2 市長は、標識を有効期間を定めて貸与する。

3 標識の貸与を受けた者は、前項の有効期間が満了したとき又は使用の必要がなくなったときは、標識及び証明書を速やかに市長に返納しなければならない。

(標識の取付け等)

第5条 標識の取付けは貸与を受けた者が行い、毀損し、亡失し、又は摩滅しないよう常に注意しなければならない。

2 貸与を受けた標識は、これを譲渡し、貸し付け、又は不正使用してはならない。

(平25規則5・一部改正)

(標識の亡失等の届出)

第6条 標識を毀損し、亡失し、又は摩滅した場合は、直ちにその旨を市長に届け出るとともに、第4条第1項の証明書を返納しなければならない。

2 亡失による届出については、所轄警察署へ届け出た証明書を添付するものとする。

(平25規則5・一部改正)

(標識の再貸与)

第7条 標識の再貸与を受けようとする者は、市長に再貸与申請書(様式第2号)を提出するものとする。

2 標識の再貸与証明書の交付については、第4条の規定を準用する。

(監査)

第8条 市長は、標識の貸与を受けた者に対し、必要に応じ、その使用状況について監査を行うものとする。

(貸与の停止又は取消し)

第9条 市長は標識の貸与を受けた者が地方税法(昭和25年法律第226号)越前市市税賦課徴収条例(平成17年越前市条例第75号)及び本規則に違反すると認められる場合は、標識の貸与の停止又は取消しを行うものとする。

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の武生市原動機付自転車の臨時運転標識貸与に関する規則(昭和34年武生市規則第5号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

(平成25年2月26日規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則を施行する際現にあるこの規則による改正前の様式により調製された用紙は、この規則による改正後の様式により調製された用紙とみなす。

(令和3年3月31日規則第8号)

この規則は、令和3年4月1日から施行する。

(令3規則8・全改)

画像

(令3規則8・全改)

画像

越前市原動機付自転車の臨時運転標識貸与に関する規則

平成17年10月1日 規則第60号

(令和3年4月1日施行)