○越前市蔵の辻設置及び管理条例

平成17年10月1日

条例第177号

(設置)

第1条 良好な都市景観の整備により親しみと愛着の持てるまちづくりを進め、もって中心市街地の活性化を図るため、蔵の辻を設置する。

(名称及び位置)

第2条 蔵の辻の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

越前市蔵の辻

越前市蓬莱町地係

(管理)

第3条 市長は、蔵の辻を常に良好な状態において管理し、最も効果的利用かつ安全確保に努めるものとする。

(施設の種類)

第4条 蔵の辻には次の施設を置く。

(1) 広場及び通路

(2) 休養施設及び修景施設

(3) 電線類共同溝

(4) その他管理施設

(行為の禁止)

第5条 蔵の辻においては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 広場等の施設を損傷し、又は汚損すること。

(2) 木を伐採し、又は植物を折損及び採取すること。

(3) 風紀を乱し、又はそのおそれのある行為をすること。

(4) 危険物を持ち込み、又は蔵の辻利用者に危害を与える行為をすること。

(5) キャンプ若しくはキャンプファイヤー又は類した行為をすること。

(6) 車両を駐車すること。

(7) 長期間にわたり蔵の辻の全部又は一部を独占的に使用すること。

(8) 前各号に掲げるもののほか、市長が適当でないと認める行為をすること。

(使用の許可)

第6条 蔵の辻において次の各号に掲げる行為をしようとする者(以下「使用者」という。)は、緊急やむを得ない場合を除き、当該行為の10日前までに市長に申請し、許可を得なければならない。

(1) 行商、募金その他これらに類する行為をするとき。

(2) 興行を行うこと。

(3) 展示会、博覧会その他これらに類する催しのために蔵の辻の全部又は一部を独占して利用すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認めるとき。

2 使用者は、使用する権利を他人に譲渡してはならない。

(使用許可の取消し等)

第7条 市長は、使用者が次の各号のいずれかに該当するときは、使用許可を取り消し、又は使用を中止させ、若しくは使用条件を変更することができる。

(1) 第5条第1号から第5号までに掲げる行為をするおそれがあると認められるとき。

(2) 暴力排除の主旨に反すると認められるとき。

(3) 使用許可の申請に虚偽の事実があったとき。

(4) 使用許可の条件に違反したとき。

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が適当でないと認めたとき。

(使用者の義務)

第8条 使用者は、使用地及びその付近を清掃し、かつ、風致の保持に努めなければならない。

(使用料)

第9条 蔵の辻の使用料は、1日1平方メートルにつき46円とする。

2 前項の使用料算定に当っては、1平方メートル未満又は1平方メートル未満の端数が生じたときは、これを1平方メートルに切り上げるものとする。

3 第1項により難い使用料は、その都度市長が定める。

(令元条例13・一部改正)

(使用料の減免)

第10条 市長は、特に必要があると認めるときは、前条の規定にかかわらず使用料を減額し、又は免除することができる。

(使用料の納付)

第11条 使用料は、使用前に納入通知書により納付しなければならない。

(原状回復)

第12条 使用者は、使用期間の満了又は使用許可の取消しがあった場合には、蔵の辻を使用前の原状に復さなければならない。

2 使用者が原状回復を行わないとき又はその行為ができないときは、市長がこれを行いその費用は使用者から徴収する。

3 第7条の規定による使用許可の取消し等によって使用者が被った損失については、市はこれを補償しない。

(電線類共同溝等の占用)

第13条 電線類共同溝を占用しようとする者及び電線類共同溝を占用するために必要な施設を蔵の辻に設置しようとする者(以下「占用者」という。)は、緊急やむを得ない場合を除き、当該占用の10日前までに市長に申請しなければならない。

2 市長は、前項の申請が適当と認めるときは、10年を超えない範囲の期間を定め、許可することができる。

3 占用者は、占用する権利を他人に譲渡してはならない。

(占用料)

第14条 占用料の額及び算定の基礎、占用料の納付方法その他占用料に関し必要な事項は、越前市市道条例(平成17年越前市条例第185号)の規定の例によるものとする。

(平24条例28・一部改正)

(委任)

第15条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の武生市蔵の辻設置及び管理条例(平成13年武生市条例第10号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

(平成24年12月25日条例第28号)

(施行期日)

1 この条例は、平成25年4月1日から施行する。

(令和元年6月14日条例第13号)

(施行期日)

1 この条例は、令和2年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の規定による改正後の条例の使用料又は利用料金に関する規定は、令和2年4月1日以後の当該条例に規定する使用又は利用について適用し、同年3月31日までの使用料及び利用料金については、なお従前の例による。

3 この条例の改正後の規定による使用料及び利用料金の徴収に係る必要な手続その他の行為については、この条例の施行の日前においても行うことができる。

(その他)

4 前2項の規定によるほか必要な経過措置は、規則で定める。

越前市蔵の辻設置及び管理条例

平成17年10月1日 条例第177号

(令和2年4月1日施行)