○特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例施行規則

平成24年3月29日

規則第13号

(趣旨)

第1条 この規則は、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成17年越前市条例第44号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において使用する用語は、条例で使用する用語の例による。

(報酬を日額7,700円等とする附属機関の長及び委員)

第3条 条例別表第1第19号及び第20号の規定により、報酬の額を日額7,700円(当該者が附属機関の長であって、次の各号に定めがあるときは、同表第19号の規定により当該額に500円を加算した額)とする附属機関の長及び委員は、次のとおりとする。

(1) 越前市総合計画審議会の委員

(2) 越前市総合計画等達成度評価委員会の委員

(3) 越前市地域公共交通会議の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(4) 越前市国土利用計画審議会の委員

(5) 越前市行財政構造改革推進委員会の委員

(6) 越前市情報公開・個人情報保護審査会の委員(当該者が附属機関の長であるときは、500円を加算)

(7) 特別職報酬等審議会の委員

(8) 越前市退職手当審査会の委員(当該者が附属機関の長であるときは、500円を加算)

(9) 指定管理者選定委員会の委員(常設委員に該当するものに限る。)

(10) 越前市指定管理者評価委員会の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(11) 越前市ラブホテル建築規制審議会の委員

(12) 越前市行政不服審査会の委員(当該者が附属機関の長であるときは、500円を加算)

(13) 越前市防災会議の委員

(14) 越前市国民保護協議会の委員

(15) 越前市空家等対策協議会の委員(市議会議員、弁護士、不動産鑑定士、宅地建物取引業者、建築士、社会福祉士及び学識経験者に該当するものに限る。)

(16) 越前市住居表示審議会の委員

(17) 市の国民健康保険事業の運営に関する協議会の委員

(18) 越前市市民自治推進委員会の委員

(19) 越前市男女共同参画審議会の委員

(20) 越前市多文化共生推進プランの策定等に関する越前市事業計画等策定委員会の委員

(21) 越前市民生委員推薦会の委員

(22) 越前市障がい者計画等の策定等に関する越前市事業計画策定等委員会の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(23) 地域福祉計画の策定に関する越前市事業計画策定等委員会の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(24) 越前市介護保険運営協議会の委員

(25) 地域包括支援センター運営協議会の委員

(26) 越前市子ども・子育て会議の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(27) 越前市予防接種健康被害調査委員会の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(28) 越前市産業活性化プランの改定に関する越前市事業計画策定等委員会の委員

(29) 越前市観光振興プランの改定に関する越前市事業計画策定等委員会の委員

(30) 越前市食と農の創造審議会の委員

(31) 越前市環境審議会の委員

(32) 越前市都市計画審議会の委員

(33) 越前市景観協議会の委員

(34) 越前市土地区画整理審議会の委員

(35) 越前市都市再生整備計画の評価に関する越前市事務事業等評価委員会の委員

(36) 越前市都市計画マスタープラン及び立地適正化計画策定委員会の委員

(37) 越前市下水道事業推進対策協議会の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(38) 越前市水道料金協議会の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(39) 越前市水道ビジョンの策定(改定)に関する越前市事業計画策定等委員会の委員(当該者が附属機関の長であるときは、500円を加算)

(40) 越前市水道施設整備事業の評価に関する越前市事務事業等評価委員会の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(41) 越前市教育振興ビジョンの改定に関する越前市事業計画策定等委員会の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(42) 越前市通学区域審議会の委員

(43) 越前市教育支援委員会の委員

(44) 越前市結核対策委員会の委員

(45) 越前市社会教育委員

(46) 越前市青少年問題協議会の委員

(47) 越前市文化財保護委員会の委員

(48) 越前市市史編さん委員会の委員

(49) 武生公会堂記念館運営協議会の委員

(50) 越前市スポーツ推進プランの策定に関する越前市事業計画策定等委員会の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(51) 越前市スクールランチ運営監理委員会の委員(学識経験者に該当するものに限る。)

(平26規則17・平27規則18・平27規則27・平28規則4・平28規則14・平28規則22・平28規則30・平30規則28・平30規則36・平30規則45・平30規則49・平31規則10・令2規則1・令2規則23・令2規則30の2・令3規則31・令4規則21・令4規則22・令5規則2・令5規則25・一部改正)

(条例別表第1第29号のその他の非常勤職員の報酬の額)

第4条 条例別表第1第29号の規則で定める額は、次に掲げる職員の区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 公民館長 月額 63,100円

(2) 産業医 月額 50,000円

(3) 児童福祉施設に係る次の嘱託医 次に定める額

 内科検診嘱託医 年額 50,000円(当該年度において複数の施設を担当する場合は、担当する施設の数に50,000円を乗じて得た額)に当該年度において診察した児童1人につき350円を加算した額

 歯科検診嘱託医 年額 22,000円(当該年度において複数の施設を担当する場合は、担当する施設の数に22,000円を乗じて得た額)に当該年度において診察した児童1人につき250円を加算した額

(4) 福祉事務所嘱託医 月額 50,000円

(5) 学校(認定こども園を除く。)に係る次の嘱託医等 次に定める額

 学校医(に掲げる学校医を除く。) 年額 72,000円(当該年度において複数の学校(認定こども園を除く。)を担当する場合は、担当する学校(認定こども園を除く。)の数(幼稚園の数を除く。)に72,000円を乗じて得た額)に次に定める額を加算した額

(ア) 当該年度において就学時健診を行った学校(認定こども園を除く。)の数に20,000円を乗じて得た額

(イ) 当該年度において診察した生徒、児童若しくは園児又は就学時健診を行った園児等1人につき220円を乗じて得た額

 学校医(眼及び耳鼻咽頭に係る専門医に限る。) 年額 72,000円に当該年度において診察した生徒、児童又は園児1人につき110円を加算した額

 学校歯科医 年額 55,000円(当該年度において複数の学校(認定こども園を除く。)を担当する場合は、担当する学校(認定こども園を除く。)の数(幼稚園の数を除く。)に55,000円を乗じて得た額)に当該年度において診察した生徒、児童又は園児1人につき90円を加算した額

 学校薬剤師 年額 54,000円(当該年度において複数の学校(認定こども園を除く。)を担当する場合は、担当する学校(認定こども園を除く。)の数(幼稚園の数を除く。)に54,000円を乗じて得た額)

(6) 学校(認定こども園に限る。)に係る次の嘱託医等 次に定める額

 学校医 年額 50,000円(当該年度において複数の施設を担当する場合は、担当する施設の数に50,000円を乗じて得た額)に当該年度において診察した児童1人につき350円を加算した額

 学校歯科医 年額 22,000円(当該年度において複数の施設を担当する場合は、担当する施設の数に22,000円を乗じて得た額)に当該年度において診察した児童1人につき250円を加算した額

 学校薬剤師 年額 20,000円(当該年度において複数の施設を担当する場合は、担当する施設の数に20,000円を乗じて得た額)

(7) 越前市教育支援協力員 日額 7,700円

(8) 男女平等オンブッド 次に定める額

 学識経験者である者 1日6時間以上の勤務につき日額50,000円以内

 弁護士である者 1件の相談につき30分当たり5,000円

(9) 社会福祉法人会計監査員 指導監査の実施1回につき66,000円(社会福祉法人越前市社会福祉協議会に対するものの場合にあっては、77,000円)

(10) 鳥獣被害対策実施隊 次に定める額

 副隊長 月額 10,000円にに定める額を加算した額

 隊員(市長から委嘱を受けた者(越前たけふ農業公社の職員を除く。)に限る。)

(ア) 捕獲出動1回につき5,000円を乗じて得た額

(イ) くくりわな等で捕獲したニホンジカ、イノシシ及びツキノワグマ処分1回につき12,000円を乗じて得た額

(平25規則32・平27規則18・平31規則2・令元規則14・令2規則9・令3規則31・令4規則29・一部改正)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

(平成25年3月31日規則第32号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(平成26年3月31日規則第17号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(平成27年3月31日規則第18号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(平成27年8月11日規則第27号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(平成28年3月18日規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(平成28年3月31日規則第14号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(平成28年4月1日規則第22号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(平成28年12月21日規則第30号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

(平成30年5月9日規則第28号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年6月1日から施行する。

(平成30年9月21日規則第36号)

この規則は、平成30年9月25日から施行する。

(平成30年12月14日規則第45号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年12月25日から施行する。

(平成30年12月21日規則第49号)

(施行期日)

1 この規則は、平成31年1月1日から施行する。

(平成31年2月20日規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、平成31年4月1日から施行する。

(平成31年3月26日規則第10号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

(令和元年7月1日規則第14号)

この規則は、令和元年7月1日から施行する。

(令和2年1月10日規則第1号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

(令和2年3月5日規則第9号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

(令和2年3月30日規則第23号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

(令和2年4月1日規則第30号の2)

(施行期日)

1 この規則は、令和2年4月1日から施行する。

(令和3年8月2日規則第31号)

この規則は、公布の日から施行する。

(令和4年3月31日規則第21号)

(施行期日)

1 この規則は、令和4年4月1日から施行する。

(令和4年3月31日規則第22号)

(施行期日)

1 この規則は、令和4年4月1日から施行する。

(令和4年6月13日規則第29号)

この規則は、公布の日から施行する。

(令和5年2月13日規則第2号)

(施行期日)

1 この規則は、令和5年4月1日から施行する。

(令和5年4月1日規則第25号)

この規則は、令和5年4月1日から施行する。

特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例施行規則

平成24年3月29日 規則第13号

(令和5年4月1日施行)

体系情報
第5編 事/第2章 与/第1節 報酬・費用弁償
沿革情報
平成24年3月29日 規則第13号
平成25年3月31日 規則第32号
平成26年3月31日 規則第17号
平成27年3月31日 規則第18号
平成27年8月11日 規則第27号
平成28年3月18日 規則第4号
平成28年3月31日 規則第14号
平成28年4月1日 規則第22号
平成28年12月21日 規則第30号
平成30年5月9日 規則第28号
平成30年9月21日 規則第36号
平成30年12月14日 規則第45号
平成30年12月21日 規則第49号
平成31年2月20日 規則第2号
平成31年3月26日 規則第10号
令和元年7月1日 規則第14号
令和2年1月10日 規則第1号
令和2年3月5日 規則第9号
令和2年3月30日 規則第23号
令和2年4月1日 規則第30号の2
令和3年8月2日 規則第31号
令和4年3月31日 規則第21号
令和4年3月31日 規則第22号
令和4年6月13日 規則第29号
令和5年2月13日 規則第2号
令和5年4月1日 規則第25号
令和6年2月8日 規則第2号