○永平寺町有自動車等管理規程

平成18年2月13日

訓令第2号

(目的)

第1条 この訓令は、町有自動車及び公務のため業者より借上げた自動車(以下「町有自動車等」という。)の管理について必要な事項を定め、事故防止を図るとともに、経済的効率的運用を図ることを目的とする。

(町有自動車等の範囲)

第2条 この訓令でいう町有自動車等とは、永平寺町で管理する自動車をいう。

(管理者)

第3条 町有自動車等の管理は、別に定める。

2 管理者は、町有自動車等が常に安全基準を保つよう管理しなければならない。

(バス責任者の指定)

第4条 町有自動車等のうちマイクロバスの管理者は、バス責任者を指定し、車両の整備点検等の技術的な管理を担当させる。

(運転者の指定)

第5条 町有自動車等のうち町長車及びマイクロバスの運転は、町長があらかじめ指定した者が行う。

(運転時間)

第6条 町有自動車等の運転時間は、原則として役場の執務時間内とし、夜間を通じて運転してはならない。ただし、町長が特に必要と認めたときは、この限りでない。

(駐車場所)

第7条 町有自動車等は、永平寺町役場又は町長が指定した場所以外に、夜間を通じて駐車させてはならない。ただし、修繕等で町長が特に必要と認めたときは、この限りでない。

(使用及び運転の範囲)

第8条 町有自動車等の使用範囲は、町、町議会及び地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の5に規定する教育委員会、選挙管理委員会、農業委員会、固定資産評価審査委員会の執行機関が、行政上の調査研究及び町民の教育文化の向上、公共的福祉の増進、産業経済の発展等に寄与すると町長が認めたときに使用できる。

2 町有自動車等を職員が運転できる範囲は、福井県内とする。ただし、町長が特に必要と認めたときは、この限りでない。

(使用の許可等)

第9条 町有自動車等を使用しようとする者は、運転日誌(様式第1号。以下「自動車日誌」という。)に所定事項を記入し、管理者の許可を受けなければならない。

2 管理者は、前項の請求を受けたときは、使用の目的を審査し、適当と認めたときは運転を許可する。ただし、運転に適さない状態にあると認められる者には、運転を許可しないことができる。運転を許可した後についても、これを取り消すことができる。

3 町有自動車等のうちマイクロバス又はワゴン車(以下「バス」という。)を使用しようとする者は、マイクロバス、ワゴン車使用伺兼運転日誌(様式第2号。以下「バス日誌」という。)に所定事項を記入し、使用予定日の7日前までに町長の許可を受けなければならない。ただし、特に急を要すると認められるときは、この限りでない。

4 前項の規定によりバスを使用しようとする者のうち、研修等で町外を運行しようとするときは、目的及び運転経路、乗車する者の名簿を添付しなければならない。

5 町長は、前3項の使用許可後において、これに優先する使用が必要になったときは、この許可を取り消すことができるものとする。許可の取消しによって生じた損失は、町は負担しないものとする。

6 町有自動車等は、許可を受けた用務以外に使用してはならない。

7 勤務時間外に緊急用務により使用しなければならないときで、管理者の許可を受けることができないときは、宿直員又は日直員が配車を決定し、翌日速やかに管理者の承認を受けなければならない。

(運転報告)

第10条 町有自動車等の運転者(以下「運転者」という。)は、使用後、直ちに自動車日誌又はバス日誌に必要事項を記入の上、エンジンキーを添えて管理者に返戻しなければならない。

(日誌の保管)

第11条 管理者は、当該年度分の自動車日誌又はバス日誌を自動車ごとにまとめ、総務課長に提出しなければならない。

2 自動車日誌及びバス日誌は車ごとにまとめ、総務課で保管しなければならない。

(整備、点検及び事故防止)

第12条 管理者は、町有自動車等を最も効率良く運用できるよう、常に良好な状態に整備しておかなければならない。

2 町有自動車等の始業点検は、管理者の責任において運転者に行わせるものとする。

3 運転者は、常に関係法令を遵守し、事故防止に努めなければならない。

4 町有自動車等が故障し、又は故障するおそれがあるときは、速やかに管理者に報告し、指示を受けなければならない。ただし、報告し指示を受ける時間がないときは、的確な判断により適切な措置を採らなければならない。

5 管理者は、前項の規定により報告を受けたときは、状況を総務課長に報告するものとする。

(事故手続)

第13条 運転者は、事故が発生したときは、速やかに適切な措置を採るとともに、管理者に報告し、とるべき措置について指示を受けなければならない。

2 管理者は、前項の報告を受けたときは、直ちに総務課長に報告し、事故処理を依頼するとともに、てん末を町長及び総務課長に報告しなければならない。

(乗車した者の遵守事項)

第14条 町有自動車等に乗車した者は、運転者の指示に従わなければならない。

(清掃)

第15条 町有自動車等の清掃は使用の都度、使用者又は運転者が行わなければならない。

(その他)

第16条 この訓令に定めるもののほか、町有自動車等の管理について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成18年2月13日から施行する。

附 則(平成19年3月1日訓令第1号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年5月1日訓令第3号)

この訓令は、平成26年5月1日から施行する。

画像

画像

永平寺町有自動車等管理規程

平成18年2月13日 訓令第2号

(平成26年5月1日施行)