○永平寺町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例施行規則

平成18年2月13日

規則第27号

(趣旨)

第1条 この規則は、永平寺町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成18年永平寺町条例第36号)第3条の規定によるその他の特別職の職員の給与及び費用弁償の額を定めるものとする。

(報酬の額及び費用弁償)

第2条 前条に規定する報酬の額及び費用弁償は、別表のとおりとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年2月13日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例施行規則(昭和61年永平寺町規則第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成23年1月28日規則第4号)

(施行期日)

この規則は、平成23年1月30日から施行する。

附 則(平成23年7月1日規則第16号)

この規則は、平成23年12月1日から施行する。

附 則(平成23年11月16日規則第13号)

この規則は、平成23年12月1日から施行する。

別表(第2条関係)

区分

報酬

費用弁償

選挙長

1回につき 10,600円(ただし、土地改良区総代選挙は、5,000円とする。)

永平寺町一般職の職員の給与に関する条例(平成18年永平寺町条例第43号)第3条に規定する6級に相当する旅費相当額

投票所の投票管理者

日額 12,600円(ただし、土地改良区総代選挙は、5,000円とする。)

期日前投票所の投票管理者

日額 11,100円

開票管理者

1回につき 10,600円

選挙立会人

1回につき 8,800円(ただし、土地改良区総代選挙は、4,000円とする。)

投票所の投票立会人

日額 10,700円(ただし、土地改良区総代選挙は、4,000円とする。)

期日前投票所の投票立会人

日額 9,500円

開票立会人

1回につき 8,800円

校医

内外科医

年額 100,000円+1生徒当たり300円

同上

歯科医

年額 70,000円+1生徒当たり300円

同上

幼稚園等内科医

年額 70,000円+1園児当たり300円

同上

幼稚園等外科医

年額 50,000円+1園児当たり300円

同上

区駐在員

事務嘱託員

年額 30,000円+1世帯当たり1,000円

同上

国民健康保険運営審議会委員

年額 15,000円

同上

介護保険運営協議会委員

年額 15,000円

同上

永平寺町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例施行規則

平成18年2月13日 規則第27号

(平成23年12月1日施行)

体系情報
第5編 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
平成18年2月13日 規則第27号
平成23年1月28日 規則第4号
平成23年7月1日 規則第16号
平成23年11月16日 規則第13号