○永平寺町心身障害児就学指導委員会規則

平成18年2月13日

教育委員会規則第8号

(設置)

第1条 心身障害児の総合的、科学的判別を行い、適正な就学をすすめるために永平寺町心身障害児就学指導委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(業務)

第2条 委員会は、次の業務を行う。

(1) 特別支援学校入学者(入級者)の適否の判別

(2) 特別支援学級入級者の適否の判別

(組織)

第3条 委員会の委員は、次に掲げる職の中から教育委員会が委嘱する。

校医、関係学校長、関係学校教諭、教委事務局関係者、その他関係者

(任期)

第4条 委員の任期は、2箇年とする。ただし、再任を妨げない。

(委員長、副委員長)

第5条 委員会には、委員長及び副委員長を置く。

(1) 委員長は、会務を掌握する。

(2) 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代行する。

(専門的事項)

第6条 委員会において、適否の判別困難又は不可能な業務については、福井県心身障害児就学指導委員会の指導を受ける。

(会議)

第7条 委員会は、委員長が招集する。

第8条 委員会の庶務は、町教育委員会事務局において行う。

附 則

この規則は、平成18年2月13日から施行する。

附 則(平成19年4月1日教委規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

永平寺町心身障害児就学指導委員会規則

平成18年2月13日 教育委員会規則第8号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成18年2月13日 教育委員会規則第8号
平成19年4月1日 教育委員会規則第7号