○永平寺町ほたるの里づくり条例

平成18年2月13日

条例第86号

(目的)

第1条 この条例は、本町の自然環境を守るため、町内に生息するほたるを保護し、その増殖を図ることを目的とする。

(任務)

第2条 町長は、この条例の趣旨の徹底を図らなければならない。

2 町民は、この条例の趣旨を理解し、この条例の目的達成のため協力するものとする。

(保護)

第3条 ほたる保護のため次の場所を保護区域とし、ほたるを捕らないように努めるものとする。

(1) 荒川(県道吉野・福井線から下流約1,500メートルまで)

(2) 島川(荒川と島川の合流地点から上流約350メートルまで)

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成18年2月13日から施行する。

永平寺町ほたるの里づくり条例

平成18年2月13日 条例第86号

(平成18年2月13日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成18年2月13日 条例第86号