○永平寺町農村公園条例施行規則

平成18年2月13日

規則第49号

(趣旨)

第1条 この規則は、永平寺町農村公園条例(平成18年永平寺町条例第94号。以下「条例」という。)第10条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(施設)

第2条 永平寺町農村公園(以下「農村公園」という。)に次の施設を置く。

(1) エントランス広場

(2) 多目的広場 1、2及び3(芝生広場)

(3) 児童広場

(4) テニスコート場

(利用の期間及び時間)

第3条 農村公園は、1年を通じ自由に利用できるものとする。

2 町長は、必要があると認めるときは、前項の利用期間又は時間の制限をすることができる。

3 前項の規定により利用期間又は時間を制限したときは、その後の利用期間又は時間を農村公園の入り口その他見やすい場所に掲示するほか必要な周知に努めなければならない。

(専用使用の申込み)

第4条 条例第3条の専用使用の申込みは、農村公園施設等使用許可申請書(別記様式)により行うものとする。

(管理上の責任)

第5条 農村公園の利用又は使用中の事故については、町は、その責任を負わない。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、農村公園の管理に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年2月13日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の上志比村農村公園の設置及び管理に関する規則(平成8年上志比村規則第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

様式 略

永平寺町農村公園条例施行規則

平成18年2月13日 規則第49号

(平成18年2月13日施行)